ピクシブ百科事典

傘で飛ぶ (実験)

かさでとぶ

傘で飛ぼうとした人達          *夢・ロマンがぶち壊されるおそれがあります。閲覧の際は、ご了承を。          *親記事と合併したければして下さい。
目次[非表示]

『強風の中、傘で大空に舞い上がれるのではないか?』という考えのもと、イッテQ により実行された実験。


一回目 外部リンク1

2007年3月11日放送
アルゼンチンのリオ・グランデとセント・マーチンでおこなった実験。

リオ・グランデ

パッション屋良矢部太郎の二人が、強風が吹き荒れるアルゼンチンのリオ・グランデで挑んだ。
しかし、あえなく失敗。
(まあ、とうぜんだなwwww)

セント・マーチン島

カリブ海の宝石、セント・マーチン島のマホビーチで行われた実験。
マホビーチに隣接するプリンセス・ジュリアナ空港の重さ270tクラスのジャンボジェット機の離陸時の風を利用。
出川哲朗堀田ゆい夏が向かった。

結果

エアバス340型機の秒速27mの風ですら飛べなかった。


2回目 外部リンク2

2009年1月25日放送
2年越しでリトライされた実験。
イモトがマホビーチで行った。

結果

パラソルを通り越しての凧になったが、ほんのわずか浮いただけ・・・。


結論

「傘」だったはずが「パラソル」に、
「パラソル」だったはずが「凧」へ、
そして何よりも大切な「飛ぶ」が、「浮く」になり、
「凧で人は浮けるのか?」となったが、無理だった。

結論「人は傘で飛べない」

コメント