ピクシブ百科事典

剛柔流

ごうじゅうりゅう

剛柔流とは、日本の空手流派の一つである。

概要

日本空手における流派の一つで、『松濤館流』『糸東流』『和道流』と並ぶ四大流派の一つでもある。
沖縄空手家である宮城長順が、琉球古武術『手(ティー)』の一つ『那覇手』の達人である東恩納寛量に師事し学んだ技術に、独自の研究を加えて創始した。

そのため那覇手の特徴を多く受け継いでおり、意識した独自の呼吸法によって、筋肉を固く締め上げる「筋肉躍動」による力強い技を繰り出す。
有名な「三戦」も、剛柔流もとい那覇手の型である。
ちなみに有名な極真会館の創設者である空手家大山倍達氏も、元は剛柔流の使い手であり、極真空手は剛柔流の流れをくんでいる。

関連タグ

空手 武術
体術

pixivに投稿された作品 pixivで「剛柔流」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66

コメント