ピクシブ百科事典

概要

幻想的な見た目をした天体であり、その正体は散開した星団と星雲の集まりと考えられている。内部では無数の若い星が生まれているとのこと。
天の川銀河の中、地球からは5700光年離れた場所に位置する。

左の柱の高さは9光年(85兆km)あり、これは太陽と地球の距離の56万倍という計算になる。

1995年にハッブル宇宙望遠鏡が撮影し、天文学者を驚かせた。後にこの天体には「創造の柱(Pillars of Creation)」という名前が付けられた。

関連項目

宇宙 へび座

関連記事

親記事

へび座 へびざ

コメント