ピクシブ百科事典

劇的ビフォーアフター

げきてきびふぉーあふたー

テレビ朝日系列で放送されている建築情報・ドキュメンタリー番組。
目次[非表示]

概要

正式名は『大改造!!劇的ビフォーアフター』。
朝日放送が制作、テレビ朝日系列放送の建設ドキュメンタリー番組。現在SEASONⅡとして、日曜日の夜8時からレギュラーで放送中であり、DVDBOXも発売されている。

放送開始は2002年4月で、開始当初から高視聴率をキープしており、何度か特番も放送された。

2006年アスベスト問題や耐震強度偽装事件の煽りを受けて週1回の放送が成り立たなくなったため3月19日をもって、一旦第1期のレギュラー放送が終了。それ以降は特別番組として不定期放送。
前述の問題解決に目処がついた2009年4月26日からは約3年ぶりに第2期「SEASON II」として、再び日曜20時枠でレギュラー放送されている。その後、工期遅れなどの都合で以前からの前後編や2時間スペシャルでも収録が追いつかず週一の番組として成り立つかどうかが微妙になってきたため、2016年11月27日放送分で再度レギュラー放送を終了し、年数回の特別番組に戻ることになった。

番組タイトルの「ビフォーアフター」は2003年の新語・流行語大賞のトップ10にも選ばれた。

内容

依頼された「様々な事情と問題を抱えた家」を、「」(たくみ)と呼ぶ建築士大工などがリフォームの設計や施工をし、原則として完成するまで依頼した家族にリフォーム内容を秘密にして、完成後家族にお披露目するという内容。
「家」をリフォームする番組というイメージが強いが、過去には衣服などのリフォームも数度行っている。

ただ単にリフォームするだけでなく、「リフォームを通じて家族の悩みを解決し幸せになってもらうこと」が根底テーマにあるとされている。
しかし改悪ネタとしか思えない・依頼者の要望を違う意味で捉えたり、あるいは殆ど反映していないリフォームを行なうことがあり、批判も少なくはない。

サザエさん』のフグ田サザエ役で知られる声優加藤みどりによる抑揚を巧みに使い分けたナレーションも良く知られており、毎回リフォーム完成後の家屋お披露目映像で用いる台詞なんということでしょう!」は、「匠」と共に番組のイメージを印象づけるものとなっている。

視聴率

「SEASONⅡ」の平均視聴率は10%前後と、裏番組の大河ドラマや「イッテQ」など強敵を相手に苦戦しているもののTBSフジ系の裏番組よりはやや優勢で、休止中に放送されていた他の番組よりは安定した視聴率を維持している。

2012年に入ってからの平均視聴率は12%前後に伸ばしており、視聴率不振に陥っている大河ドラマ『平清盛』を抜いて時間帯2位に踊り出る機会も出てきている。

pixivでは

現状、本番組そのものの内容を描いたものはほとんど無い。
pixivタグでの意味は、過去の絵と現在の絵が劇的に変化したものの比較絵や、キャラクターなどが過去の容姿・性格からかけ離れていることを表した絵などを指している。
感嘆が強調される場合、ナレーションの台詞「なんということでしょう」が類似タグとして利用されることも多い。

関連タグ

テレビ朝日
なんということでしょう 匠の技
使用前/使用後 新旧比較
クリーパー

「なんということでしょう」的リフォームが行われている作品

モンスター娘のいる日常 -ホームステイ先となった主人公の自宅はメンバーが増えるたびにトイレを拡大してみたりプールを作ってみたり屋根裏部屋作ってみたりと種族に適応した大規模なリフォームが公的機関の半ば独断で行われており、果ては人魚族のお姫様の母親までもが広大な地下室&タブレット端末で操作できるガジェットを搭載してみたりするなどまさに「なんということでしょう」状態となってしまっている。

艦隊これくしょんU-511呂500

U呂


※同一人物です。 詳しくは→ 信じて送り出したU-511が…

pixivに投稿された作品 pixivで「劇的ビフォーアフター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12398239

コメント