ピクシブ百科事典

包丁さんのうわさ

ほうちょうさんのうわさ

包丁さんのうわさとは、神波裕太さんの作ったフリーゲーム、ジャンルはホラーノベルゲームである。
目次[非表示]

あらすじ

「包丁さんって知ってる? 呼び出したら誰でも殺せるんだって。

でも、そのかわり・・・・

呼び出した包丁さんは本当の名前を言わないと帰ってくれないんだって」

この町には昔から伝わる怖い話があった。
「包丁さん」という話。 包丁さん、というのはカミサマらしい。
神様じゃなくてカミサマ。
何か違いがあるらしいんだけど、昔話を語るおばあちゃんも何故かは知らない。
包丁さんはカミサマで、呼び出し方はとても簡単。
よくおばあちゃんに言われたものだ。
「悪いことすると包丁さんを呼ぶよ」と。
それで小さい子供である私達は怯えてすんなり言うことをきく良い子となった。
どこの地域にでもある、昔話。

それが、この学校にも存在する。 七不思議のひとつとして。
いや、正確には七不思議なんてもんじゃない。
包丁さんを知る住民がいる学校には必ず一つは入っている、包丁さんのうわさ。
昔話ででてくるカミサマが、子供達の怖い話の主人公として出てくるのだ。
外から来た子はその目新しい情報にどきどきしながら聞き、
ずっといる子は幼いころからの怖い話をもっと怖くした話を語る。

少しずつ違いはあるものの、大抵の包丁さんのうわさはこんなものだ。

「包丁さんは誰でも殺せる。
だから憎いやつを呼び出したら殺してもらえる」

ほら、普通は「死ぬ」とか「呪われる」って言うけど、
包丁さんは「殺す」とはっきりしている。
だから余計に恐ろしく、怖く思えた。
けれど「殺す」ことを実行するのが「包丁さん」といういるんだかいないんだかわからないものだったから
普通の肝試しの感覚で包丁さんを呼び出す儀式をやっていた。
こっくりさんとか、そういうのみたいに。

だから、友達の一人が「これが本当の呼び出し方!」とか言っても、誰もが「ああ、またか」と思って。
ほんの、軽い気持ちでその呼び出す儀式をしてしまった。
それが、どうしようもないほどの恐怖を生み出すとは知らずに。

包丁さんの噂(外部リンク)より


主要人物

この項目はネタばれを含みます


真田美春(みはる)

中学二年生の女の子。本編の主人公。
包丁さんを呼ぶ儀式に参加したことで、学校内を逃げ回ることになる。
ゲーム内では容姿は不明だが、作者のサイトから、茶色の髪の毛をポニーテイルにしている少女だと判明。

真田優秋(ゆうし)

高校生。主人公・美春の実兄で、「五年前の事件の生き残り」。
物語の途中から、美春と合流する。
ゲーム内では容姿は不明だが、作者のサイトから、少し長めの茶色の髪の青年だと判明。


包丁さん
包丁さんとは、主人公が呼び出してしまったカミサマの事。
本項目では、ゲーム内で出てくる包丁さんだけを記述する。
そのほかの包丁さんの詳細は→包丁さん
 
ネタばれ含みます




万能包丁さん (または、文化包丁さん)

 ゲーム内で主人公が呼び出してしまう包丁さん。
 髪が長く、白いワンピースを着ている。
 本名は椿。
 

刺身包丁さん

 過去に主人公の兄が呼び出してしまった包丁さん。
 ツインテールで、着物を着ている。
 ファンからの愛称はさしみん
 本名は葵。

 

学校の七不思議

 ※ネタばれを含みます ご注意ください


場所                       内容
音楽室人食いピアノ。音楽室で一人の時に何回か探すと出てくる。美春の腕を少しずつ食べる。最後は頭を食べられてBADENDとなる。
生物室生物室にある骨格標本。入ると出てきて、美春の腕の肉を剥いで、骨だけにする。最後は頭の肉を剥がれてBADENDとなる。
PC室PC室に入るとPCが勝手に起動し、悲鳴が聞こえる。最後は包丁さんに見つかってBADENDとなる。
保健室保健室に入って、ベットで寝ると男の子がでてくる。この子に起こされるともう二度と保健室から出られなくなるらしい。唯一死なないBADENDである。詳しくは→保健室の子
トイレ選択肢が二つあるにもかかわらず、どちらにしても死ぬ。「出る」を選ぶと包丁さんに見つかって死亡。「出ない」を選ぶと、美春自身が七不思議になる。
図書室呪いの本。図書室に置いてある本で、読んでしまうと呪われてBADENDとなる。

尚、包丁さん自身も七不思議の一つであるため、七不思議に関係する場所に一人でいくと、大抵BADENDになってしまう。

関連タグ

包丁さん フリーゲーム たぶんおそらくきっと
万能包丁さん or 文化包丁さん 刺身包丁さん or さしみん 保健室の子

pixivに投稿された作品 pixivで「包丁さんのうわさ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 971426

コメント