ピクシブ百科事典

城とドラゴン

しろとどらごん

城とドラゴンとは、アソビズム社が提供するスマートフォン向け無料ゲームアプリ。
目次[非表示]

ゲーム内容、ルール

ゲーム内容は、敵の城を7体のキャラクターを使い、そのキャラで敵の城を3分以内で攻めるといった内容。
しかし、敵にもキャラクターがいて、自分のキャラクターを倒したり、自分の城を攻撃してくる
ちなみに、味方チームが赤色敵チームは青色
味方チームは左から攻めていき、敵チームは右から攻めてくる。

シングルとマルチ

シングルで遊ぶかマルチで遊ぶか、どちらもある。

シングル

シングルだと、自分だけのキャラクターで敵を攻めこみます
1対1の勝負になります。

マルチ

マルチだと、他のユーザーと一緒に敵を攻めこみます
マルチだと、最大味方チームは2~3人まで遊べる。そこはマルチの設定次第。
また、2人プレイだと、敵も2人で、3人プレイだと3人です。
また、チームを作成した主のみ、他のプレイヤーが入ってきても拒否が可能

キャラについて

キャラクターを出すには、召喚玉というものが必要。
キャラクターを出すには、召喚コストがあり、召喚玉の使う数が決められている
強いキャラほどコストが高く、弱いほど低い。
また、召喚玉がなくなってしまうと、キャラクターを召喚できなくなる
しかし、召喚玉は5~2秒に一つ回復する。(イベントは11秒に一つ)
しっかりと、コストに気を付けて召喚する必要がある。

また、キャラクターには出す数が決められてる
強いほど少なく、弱いほど多い。
また、剣士というキャラのみ無限に召喚できる
だが、召喚コストはいる。

キャラクターのゲット方法は以下に書きます

デッキについて。

キャラクターは自分が持っているキャラクターのみ、ランダムで6体選ばれる
剣士というキャラクターとリーダーサブリーダー確実に選ばれるようになっている

大砲について。

キャラクターともう一つ大砲というものがある。
大砲は、いろいろなところに撃てる
大砲は、出せる回数が無限であるが、召喚コストが2個必要。

スキルについて

無題
ニャンニャンLV5


キャラクターにはそれぞれスキルがついている。
スキルが発動すると、敵のキャラクターに大ダメージを与えたり、弱体化させたりするなど、様々ある

アンチ・キラー

またキャラクターには、アンチとキラーを持っている。
アンチがついてると、そのキャラに攻撃をされてしまうと体力が多く減る
キラーがついてると、そのキャラに攻撃すると体力を多く減らせる
こういったことを必ず利用しないと負けやすいので注意
何が何に強いのか、何が何に弱いのか、その情報はキャラが話してくれる。

小型・中型・大型キャラ

キャラクターには、大型・中型・小型といる。
それらについてこれから説明。

小型キャラクター

それきびしいっす...
剣士


小型キャラクターは小さくて弱い
強いキャラクターに攻撃されると一撃で倒されることが多い。
しかも、大砲が飛んでくると降っとんでしまう
その代わり、キラーをたくさん持っていて、召喚できる回数も多く、コストが低い
(剣士は無限に召喚可能、しかし、キラーは何もない)
コストは、1個
出せるのは、5~10体(剣士省く)

中型キャラクター

レアアバターハーピー
デビル、阿修羅 (途中経過)


中型キャラクターは普通、またはやや強い
中型がほとんど基本のキャラクターになります。
名前のとうり、中くらいで敵を倒すのにはもってこい。
コストは、2~4個
出せるのは、1~6体

大型キャラクター

レッドドラゴン
ヴィーナス


大型キャラクターは強い、またはとても強い
大型は、大きくて強い。
小型キャラクターを瞬殺させることが多い
しかし強いため、出せる数は1体のみで、コストが高い
コストは、4~7個
出せるのは、1体確実

地上と飛行タイプ

また、キャラクターには地上タイプと飛行タイプがいる
名前のとうり、地上にいるキャラと空にいるキャラ。
また、それらのキャラには対空がついてるのと、ついてないのがいる
それらについてこれから説明。

地上キャラクター

無題
ピンクマーメイド


地上は名前のとうり、地上でバトルをします
だいたいのキャラクターは地上タイプです。
地上キャラクターが基本であり、飛行は少ない。
また、対空がついてるものとないものもいる。

飛行キャラクター

ワイバーン
城ドラ ヴァルキリー


飛行は空を飛んでおり、対空である
飛行は、大体の地上キャラにダメージ受けない。
しかし、一部の地上キャラクターには対空がいる。
飛行は防御力が低いため、大砲で倒すユーザーが多い。

進撃と迎撃タイプ

また、キャラクターには進撃タイプと迎撃タイプがいる
進撃タイプは、ガンガン攻めていく。
迎撃タイプは、召喚された近くを守る。(一部その場から動かないキャラもいる)
それらについてこれから説明。

進撃タイプ

牧場物語
城とドラゴンより「リザードマン」


進撃キャラクターは、攻めていくキャラクターです。
主に進撃の方が多く、進撃キャラクターがいないと始まらない。

迎撃タイプ

ロイヤルガード
無題


迎撃タイプは、出された場所近くを守ります
迎撃は横を守るだけと、出された近くを守るだけと、動かないのがいる。
迎撃キャラクターは、3~4体までしかデッキに選ばれない。

回復と攻撃タイプ

ちなみに、ただ攻撃をするだけではなく、回復さしてくれるキャラクターも存在する。
それらについてこれから説明。

攻撃タイプ

ハチゴレスケンシ
無題


攻撃タイプは、攻撃をするためのキャラクターである
攻撃タイプがいないとなにもできない。

回復タイプ

無題
フェアリー


回復タイプは、敵によって体力が減らされた味方キャラクターを回復させます
さらに、味方キャラクターについている状態異状も無くす。
しかし、回復をすることができるが、そのキャラクターは体力&防御力がとても少ない

砦について

城ドラ ワイバーン&騎馬兵


また、キャラクターを出す部分は決められているため、(中間ポイント)を取らないとキャラクターの出せる場所が増えない
砦を取るには、キャラクターで砦を攻撃する必要がある。
砦を攻撃し、砦の体力が0になると召喚できる場所が増える
ちなみに砦は壊れるのではなく、取ったというが立つ。
ちなみに、キャラクターには砦を攻撃できるキャラと、できないキャラがいるので注意。
あと、攻撃はしても、取らないキャラもいる
また、砦は敵のキャラクターに攻撃され、砦の体力が0になると敵が中間ポイントを取ることになり、敵の召喚できる場所が増える
また、自分の取った砦も攻撃されてしまい、体力が0になると取った中間ポイントも取られてしまう
取られてしまうとキャラクターの召喚できる範囲が減ってしまい、敵側の出せる範囲が増える
だが、取られてしまっても、もう一度攻撃をし、体力を0にすると、取り返せることが可能

勝利と敗北について

敵側のキャラクターに攻められて自分の城の体力ゲージが敵の城よりも減らされていたら点差敗北
自分の城が壊されてしまうと完全敗北
その反対に、敵の方の城の体力ゲージが少ないと点差勝利
敵の城を壊すと完全勝利

モード

モードは、城を攻撃・フリー対戦・リーグ戦・討伐・トロフィー・腕オンスタジアム
の、6つ。

城を攻撃

このゲームの基本の遊びです。
敵の城を攻めこみ、キーン(お金)を敵から奪いとります
ちなみに、このモードの時だけは、敵はCOM(コンピュータ)になる
ちなみに、みんなで攻める時は、味方2~3人VS敵1人となる
また、敵のキャラクターの数が、味方の数×キャラクターの数となる。(大型は省く)
さらに、召喚玉の回復も、味方の数×召喚玉の回復の数である。
よく、バグだと勘違いするユーザーが多い

フリー対戦

フリー対戦は、名前のとうり、フリーに対戦ができます
そして、フリー対戦は設定でキャラクターのレベルがみんな一緒にすることや、それぞれの育てたキャラクターのレベルで戦う、この2パターンができる。
ちなみに、フリー対戦をすると、ルビー(課金アイテム)が一日一回に30個もらえる
そして、フリー対戦では、たまにイベントをやっており、勝利すると特別なアイテムがもらえるといったイベントをしている

リーグ戦

リーグなう。


リーグ戦は、本格的なバトルであり、うまp(リーグのポイント)を稼ぎます
また、強くなっていくと、リーグが上がっていき、敵も強くなっていく。
ちなみに、リーグ戦は、ドラゴンメダルを稼ぐ元になる。
リーグが高いほど、もらえるドラゴンメダルも多くなる。
ちなみに、ゴールドリーグ以降のリーグに入るとつよpというのが出現する。
多いほど全国ランキングに入ることになる
ちなみに、リーグ戦が開催中の時は、トロフィーが開催してない。

討伐

名前の通り、討伐です。
スペシャルなステージが用意かれており、ルールも変動。
ルールは、はじめから召喚玉が少なく、砦を取ることに召喚玉が回復するようになっている
ちなみに、召喚玉の自然回復は、11秒に1つ、遅すぎる。
ちなみに、敵は、キャラクター一体がどんどん進んで行くと、たくさん召喚される
ちょっと変わったルールのモードです。
ちなみに、イベントでは報酬がある。
報酬は、☆で決められており、☆の数は最大で3つ。
☆を取るには、
一つ目、敵の城を落城させる。
二つ目、砦を全て取る。
三つ目、bossを撃破。
☆は、取れてないほど報酬がすくない。
また最後のレベルをクリアすると、ごく稀に剣士の顔アバターが貰える。
ちなみに、最後のレベルの次にはおまけが出てき、報酬は正直言っていらない
おまけでは、最後のレベルよりも敵が強化されているだけであり、報酬は必ずドラゴンメダル1枚と決まっている。
また、おまけでも剣士の顔アバターは落ちる。
ただし、最後のレベルと貰える確率は同じ。

トロフィー

トロフィーは、キャラクターを決めてそのキャラクターのトロフィーを取ることです
また、トロフィーバトルするには条件があり、キャラを決められたレベル以降ではないと参加できない。
トロフィーのルールは、開催中の時に毎日コツコツとしていき、ポイントを貯めてトロフィーをゲットするといったこと。
ゲットすると、豪華なアイテムがたくさんもらえるようになっている。
また、トロフィーはDⅢ・DⅡ・DⅠと、トロフィーが分かれており、DⅢはやや豪華なアイテムで、初心キャラ向き、DⅡは豪華なアイテムで、中級キャラ向き、DⅠはとても豪華なアイテムで、上級キャラ向き。
ちなみに、D1トロフィーを獲得すると、そのキャラクターの激レア装備がもらえる(一応強化もされる)。
ちなみに、トロフィーが開催中の時は、リーグ戦が開催してない。

腕オンスタジアム

腕オンスタジアムは、キャラクターのバッチを取るためのメダルをゲットするところです。
また、ここでは城ドラに登場したキャラ全員が使える(ただし、有償発売中のキャラは使用不能)。
名前の通り、腕オン(腕くらべON)であるため、キャラのレベルが全員同じ(相手も)。
また、大型は1体までと決まっている。
腕オンスタジアムに出場するにはチケットが必要であり、そのチケットは、ログインボーナスなどで入手可能。
チケットは、金・銀・銅とあり、金がとても多くメダルが手に入れることができ、銀はまぁまぁ多め、銅はそこそこである。
また、メダルは、勝てば勝つほどメダルの数が多くなっていき、5勝まで可能。
また、逆に負けていくと、負けた回数がカウントしていき、3敗してしまうとゲーム終了。
ちなみに、ルールは判定ルールとなっている。

強化

キャラクターは強化をする必要がある。
強化をしないと負けやすくなります
強化をするには、キーン(お金)とフードorドラゴンメダルが必要になる
また、城下町を強化することも可能。
城下町を強化すると、キャラクターの新しい武器or鎧が作れるようになったり、フードorキーンをもっとたくさん作れるようにしたり、城の壁を固くする、大砲を強化するなど様々あります。

外部リンク

城とドラゴン公式サイト
城とドラゴン公式Twitter

関連タグ

アソビズム アプリゲーム ゲーム サイクロプス(ゲームのメインキャラクター)

コラボタグ

ドラゴンポーカー ドラゴンリーグ(ドラゴンリーグAドラゴンリーグX) にゃんこ大戦争 なめこ(おさわり探偵なめこ栽培キッド) 進撃の巨人 ベルセルク スイーツパラダイス上野ABAB店

他の記事言語

城ドラ castle&doragon 城和龍

pixivに投稿された作品 pixivで「城とドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11606

コメント