ピクシブ百科事典

大奥のサクラ

おおくのさくら

日日日著のライトノベル。角川スニーカー文庫刊。

概要

火縄銃から携帯電話、着物やTVゲームまで文化が混合し、大阪城の一番奥に“大奥”がある現代って!?美少女たちを集めたそのハーレムに、監察局“腐肉食堂”の任務で潜入することになった、豊臣将軍家のひとり息子である秀影。だがそこで彼が見たのは美少女たちが、見世物として戦う“大奥女学院”であり、血だらけで戦う初恋の少女さくらだった!?(内容「BOOK」データベースより)

関連記事

親記事

日日日 あきら

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大奥のサクラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14539

コメント