ピクシブ百科事典

妖精の輪

ふぇありーりんぐ

妖精伝承の一つ、またはそれの元となった現象
目次[非表示]

概要

妖精の輪(フェアリー・リング、エルフ・ダンス)とは
早朝、草などにリング状の残滓などが見られること。
またはリング状にキノコなどが生えていること。下記の「菌輪」で解説。

妖精伝承

リング状の「何か」は、妖精が踊り明かした跡だとされている。
妖精の世界への出入口とされたり、妖精に誘拐されたりする伝承が多い。

菌輪

菌環とも呼ばれる。キノコが円形(またはその一部の三日月形等)に生えている現象。
樹木を中心に生えたり、キノコの位置の草が枯れたり、逆に植物が異常成長したりと菌種により影響や場所は様々である。
これらによる現象がしばしば妖精伝承に含まれる。

pixivに投稿された作品 pixivで「妖精の輪」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28918

コメント