ピクシブ百科事典

室織

むろおだ

『文豪とアルケミスト』の室生犀星×織田作之助のカップリング。
目次[非表示]

概要

『文豪とアルケミスト』の室生犀星×織田作之助のカップリング。

回想(ネタバレ注意)

有碍書い―2の『夫婦善哉』で二人の回想が発生する。
織田は室生に、生前芥川賞に自分の作品を推薦してもらった事への感謝を伝え、
それに対し室生は、彼に受賞をさせてやれなかった事がずっと心に引っかかっていたと述べている。
しんどい。これ以上は敢えて言うまい括目せよ。
※出だしの「犀星先生!」に死亡した司書が多い。初っ端からキメてくるので注意が必要。
室生を相手にしている時の織田が可愛すぎる。

史実

第十回芥川賞に『俗臭』が、室生犀星によって推薦された。
最終選考までいったが落選。他の審査員にこてんぱんに評価される中、室生だけは高評価だった。

余談

織田と同じく無頼派の太宰の入水心中を受け、室生は「女の手を引いて上水道で死ぬとは汚い、不愉快だ」と述べた事がある。
自殺のみを受けて穏和で年下には甘い室生がここまで辛辣に言うとは考えにくい。
ゆえに太宰の作品或いは(噂等で聞く)人となりを、あまり気に入っていなかったのだろう。

日本を代表する大作家を差し置き、織田を持ち上げている室生。
しんどい。

関連タグ

文豪とアルケミスト 室生犀星(文豪とアルケミスト) 織田作之助(文豪とアルケミスト) 文アル【腐】

pixivに投稿された作品 pixivで「室織」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 201391

コメント