ピクシブ百科事典

直多喜

なおたき

『文豪とアルケミスト』の志賀直哉×小林多喜二のカップリング。
目次[非表示]

概要

文豪とアルケミスト』の志賀直哉×小林多喜二のカップリング。
このタグを用いて投稿する場合、腐向けタグとの併用や、文アル【腐】など、住み分けタグの使用が望ましい。

以下ネタバレを含みます。

ゲームにおいて


「多喜二」「直哉サン」と名前で呼び合い、志賀は小林に師匠として慕われている。

志賀の著書「暗i夜i行i路」において、戦闘前に回想。同じ会派に属していると、双筆神髄発生。
互いに手紙のやりとりもあり、師匠と弟子らしい内容。戦いや原稿について語り合っている。

史実において


志賀を最も尊敬し、憧憬を抱いていた小林は、直接訪ねて、その心情を伝えた。

志賀も小林に好印象を抱き、書簡にて交流。彼の才能を高く評価し、諫めながらも励ます。

小林の没後に、志賀は日記にて心境を綴り、彼の母へと、悔やみ状も送っている。

関連タグ

文豪とアルケミスト 文アル【腐】

pixivに投稿された作品 pixivで「直多喜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 710975

コメント