ピクシブ百科事典

射水アスヒ

いみずあすひ

Last Note.作の「ミカグラ学園組曲」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「あなたも一緒に星、眺めませんか?」

プロフィール

名前射水 アスヒ
所属天文部
学年1年生
身長160cm
誕生日11月17日
能力シューティングスター
血液型A型
好きなもの夜の散歩
嫌いなもの人ごみ
楽曲十六夜シーイング
CV加隈亜衣


呼称


一人称ボク
一宮エルナエルナさん
二宮シグレシグレ先輩
御神楽星鎖星鎖先輩
八坂ひみひみ先輩
九頭竜京摩九頭竜先輩
赤間遊兎赤間先輩
湊川貞松湊川先輩
藤白おとね藤白さん
ビミィビミィ先生さん

概要

LastNote.の楽曲シリーズミカグラ学園組曲のPV中に登場するキャラクター。
同氏のオリジナル楽曲十六夜シーイング主人公。

気弱で恥ずかしがりやな性格で、華奢な外見からよく「女の子のようだ」と評される、儚げな美少年。
その一方で、周囲の期待に応えようと懸命に努力する頑張り屋でもある。
新聞部の「妹にしたい男子生徒ランキング」という矛盾に満ちたランキングでは、圧倒的な票数を得ていた。
エルナからは「小動物のよう」「天使」とも言われていた。

ミカグラ学園中等部から持ち上がりの一年生。中等部の頃から天文部所属で、代表の有力候補でもある。そのため、周囲からもかなり期待されている。
2巻で正式に天文部代表となる。

また、妹がいるらしい。さらに某雑誌によると母親は花屋を営んでるんだとか。

過去(小説4巻ネタバレ注意)

彼が小さいころは、上記のような性格により「男らしくない」といじめられていた。
そんな時、流れ星に3回願うと願い事が叶うということを知り,「強く、負けない自分になれますように」と願った。それによって初めていじめっ子に逆らうことができたんだそう。

ちなみに十六夜シーイングのPVを見ると、幼少期はメッシュを入れていないことが分かる。




また、赤間遊兎との意味深な関わりがあるため兄弟ではないかという説があったが、赤間のが社交的で公園などですぐに友達を作れるタイプだったのに対しアスヒはいじめられっこであった事、楽曲十六夜シーイングでの彼のショタ時代の髪色が今と変わらない青緑(この髪色に関しては人によって見方に違いあるため筆者が一番無難と考えた表記にさせて頂いた。)だった事からこの説は一部の二次創作のみの設定で公式の線は消えたに等しい。

能力

能力は「シューティングスター」。アイテムは天体望遠鏡で、その望遠鏡にあるボタンを押すと、小さな星屑のような光の弾が発射される。
天体望遠鏡に星の光を込めると射撃することができる仕組みになっている。
持ち弾すべてを使い、ボタンを連打して無数の光弾を高速で発射させる「流星群」バージョンもある。
弾さえ彼が込めてしまえば、ボタンを押せば誰でも発射出来るのが難点らしい。(ただし彼が撃つよりも威力はだいぶ軽減される。)


余談

ミカグラ学園組曲の中でも(ストーリーの進行上仕方がないとはいえ)何かと不運なキャラクターである。以下にその例を挙げた。

・入学式後の新入生歓迎パーティーで美術部代表の九頭竜京摩とぶつかり、いざこざを起こしてしまう。

・彼に弟の姿を重ねる演劇部代表の赤間遊兎に冷たくあしらわれる。(後に和解。)

・ルーキー戦では期待値74300でランキング一位だったにもかかわらず、決勝戦で藤白おとねに敗北する。

・小説『ミカグラ学園組曲4 十六夜シーイング』は彼の持ち歌である十六夜シーイングのエピソードだったが、エルナ藤白おとねの交流がメインだった。

・小説版では花袋めいかと共に宝を手に入れたミカグラ学園トレジャーハントだったが、アニメ版ではそれまでの展開が変わったため優勝者がうさ丸相良あづみに変更されている。

・一年生ですでに天文部の代表になるほどの実力を持っているにもかかわらず、既刊6刊の時点で(エルナとの模擬戦を除き)対戦で勝利した姿を描かれたことが一度もない。


関連動画

【GUMI】十六夜シーイング【オリジナル】



関連イラスト

天文部代表


天文部
天体観測


十六夜シーイング
ごめんなさいです



関連タグ

ミカグラ学園組曲 LastNote. 十六夜シーイング

pixivに投稿された作品 pixivで「射水アスヒ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 322419

コメント