ピクシブ百科事典

感動詞

かんどうし

感動詞とは、品詞の一つ。
目次[非表示]

概要

感動詞(かんどうし)とは、品詞の一つ。自立語活用がなく、主語述語修飾語になることも他の語に修飾されることもなく、他の文節とは比較的独立して用いられるもの。話し手の感動を表す語をはじめ、呼び掛け応答を表す語も、文法的性質が同じなので、国文法ではこれに含まれる。間投詞(かんとうし)、感嘆詞(かんたんし)、嘆詞(たんし)とも言う。

日本語における「感動詞」

口語

働き相当する語
感動話し手の感動を表す。「ああ」「おお」「まあ」など。
呼び掛け相手に呼びかける。「おい」「もしもし」「ちょっと」など。
応答相手に応答する。「はい」「いいえ」「うん」など。
挨拶相手に挨拶する。「おはよう」「こんにちは」「さようなら」など。
掛け声話し手や相手に呼びかけて、調子をとったり、勢いをつけたりする。「えい」「よいしょ」「それっ」など。


文語

<
働き相当する語
感動話し手の感動を表す。「ああ」「あっぱれ」「あはれ」「あな」など。
呼び掛け相手に呼びかける。「いかに」「いざ」「やあやあ」など。
応答相手に応答する。「いな」「おうおう」など。


関連タグ

言語 文法 品詞
間投詞 感嘆詞 嘆詞

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「感動詞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18

コメント