ピクシブ百科事典

特別魔法探偵士

ゆう

「特別魔法探偵士、ユウ。僕の瞳に、解けない謎はない!」

概要

特別魔法探偵士とは聖バルディア王国によって認定された魔法探偵士のことであり、マギ(魔法騎士)の少年ユウを指す肩書きである。

マギタイプグリモア(闇属性
ラピスの位置左手の甲
武器石版
ゾディアックカード天秤座
年齢12歳
身長146㎝
CV喜多村英梨

フェリシアに刻の審判、星劫の魔導書。ウルガルド魔法騎士学院に溢れかえった謎を解明するため、キリカ学長が呼び寄せたのが特別魔法探偵士であるひいひい孫のユウである。
彼は特務科に編入し、四つ星のマギとしてメイガスに所属することになった。

…そして定員オーバーとなった特務科にあの悲劇が訪れたのだが…詳細はゲームで確認してもらいたい。

闇属性、魔法寄りのユニット。魔法攻撃に秀でており、機動力が低くても気にならないくらいに多くの敵を沈められる強さを持つ。

赤みの強い長髪の上に魔法探偵帽を目深にかぶっている。魔力の高さと髪の長さは比例するとされているため手入れにも余念がないのだが、触り心地がいいと先輩たちにこぞってモフモフされてしまうのを苦々しく思っている。
10歳でマギに覚醒した、キリカ学長もピカイチだという才能の持ち主。本などの対象に左手のラピスをかざすことで、中の情報を読み取ることができる。
ノートを持ち歩いており、何かあるとメモを取る。だいたいがモフモフなどの不快な言動をされた時であるため、仲間たちは復讐ノートだと認識している。

チョコレート菓子、特に「チョコチップチョップクッキー」が好物。頭脳労働には糖分が欠かせないと、紅茶とクッキーを頬張る「推理の後のグッ・ティータイム」が彼の習慣である。
苦手なものは幽霊などの論理的でない、不思議なもの。同様の理由で歯医者をものすごく嫌がり、歯医者に口中をいじられるぐらいならサラの作ったアヤシイ薬を飲むと言い張るほどである。

特別魔法探偵士に認定されるだけあって数々の事件を解決している。公式に最初とされる案件は5歳の時、通っていた幼稚園での連続盗難事件。その時に友人から謝礼としてもらったドクロのピンバッジを勲章として帽子に飾っている。

関連タグ

ルミナスアーク3 ユウ(ルミナスアーク3) ユウ
探偵

pixivに投稿された作品 pixivで「特別魔法探偵士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52

コメント