ピクシブ百科事典

綏子内親王

すいしないしんのう

綏子内親王とは、平安時代の皇族である。
目次[非表示]

概要

生誕 不詳
没年  延長3年4月2日(925年4月27日)


CV:宝木久美

陽成院の妃である。
左京六条四坊四町の釣殿院という御所に住んでいたため、釣殿宮とも呼ばれた。

「百人一首」第13番は、陽成上皇が彼女に贈った歌だと言われている。

「筑波嶺の みねより落つる みなの川 恋ぞつもりて ふちとなりぬる」

関連イラスト

筑波嶺の
夫としての陽成院


貞明と綏子★おしどり夫婦?!
妹背になって 恋をして



関連タグ

百人一首 超訳百人一首うた恋い。 平安時代 釣殿宮 仲野親王女 陽成院

pixivに投稿された作品 pixivで「綏子内親王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4132

コメント