ピクシブ百科事典

羽仁真

はにまこと

かとりまさる(林葉直子の別名義)漫画及びそれを原作としたアニメ「しおんの王」の登場人物。 物語の二人の重要なキーパーソン(もう一人は、[[瀬戸一美]])。
目次[非表示]

羽仁真 とは 「しおんの王」の登場人物 である。

作品名

しおんの王

人物像

現在の名人で、二階堂沙織の兄弟子。実力は最強と言われ、タダでさえ強い沙織、歩をも敗北させた実力の持ち主。紫音の最後の相手。

その他情報

声優・CV 郷田ほづみ

誕生日 不明

関連タグ

二階堂沙織 羽仁悟瀬戸一美



ネタバレ注意
















犯行の詳細と動機

実は安岡紫音の実の両親を殺した真犯人で、瀬戸一美に罪を擦り付けようとした。しかし、一美は血まみれの真を見たことで、心臓発作でこの世を去ってしまう。真は、紫音の実力と才能を見抜き、将棋の世界に入らせようとし、実の父親がそれを断り、母親を巻き込んで殺そうとする身勝手な動機だった。さらに、紫音を尾行していた。

結末

遂に、真は、紫音と対局する。警察は、現場の駒の指紋で真を特定し、対局が終わった頃に、逮捕された。全ては、真の異常な執着から始まったのであった。

コメント