ピクシブ百科事典

茨木童子(阴阳师)

いばらきどうじ

ソシャゲ『陰陽師』のキャラ。CV:福山潤。親友の酒呑童子に対しては非常に盲信的な鬼。
目次[非表示]

三千大千世界にあって六道衆生、
万物生霊はまことにちっぽけなものだが、
それは妖怪とて同じこと。
気を抜けば他の種族から虐げられ、弄ばれ、
やがては殺される。
だからこそ誰かが教えてやらねばならんのだ。
生き残るため、強き者の元に集うことを!

伝記一より

概要

CV:福山潤
中華人民共和国のソーシャルゲーム『陰陽師』の登場キャラクター。
ストーリー10章から登場。隻腕だが、力が非常に強い
酒で憂さを紛らわしている親友の酒呑童子のことを心配しており、かつてのように鬼族の頂点に戻ってほしいと思っている。彼が都へ消えてしまったため、晴明を頼りにくる。
冷静で男気のある性格なのだが、酒呑童子に対しては非常に盲信的で、彼に挑み打ち負かされたい、この身を支配されたいと思っている。
ストーリーではその願望を聞いた神楽からは怖い、小白からは怪しい匂いと言われ、博雅からは変態扱いと、陰陽師たちから引かれた。
ただし、酒呑が愛する鬼女紅葉には悪意を持つ。


強力な妖、かつて片腕を鬼切で失った。
いつも酒呑童子を追いかけている。酒呑童子は彼にとって唯一の友人で、最も気に入った男。
しかし肝心の本人はこの熱意をまったく意に介してない模様。
果たして彼が再び酒呑童子と主に、森の奥で愉快に酒を酌み交わす日は訪れるのだろうか。
(陰陽師「式神図鑑」より)

公式動画



関連イラスト

茨木童子
茨木童子


茨木童子 皮肤
抽了三个茨木,开心


関連タグ

陰陽師(ゲーム) 白髪 黒白目 酒呑童子(阴阳师)
茨木童子:出典。タグはこちらが使用されている。
(阴阳师 OR 陰陽師) 茨木』 で検索することをお勧めします。

コメント