ピクシブ百科事典

解放MISSION

かいほうみっしょん

「解放MISSION」とは、ゲーム「MÚSECA1+1/2」のゲームモードの1つである。
目次[非表示]

概要

MÚSECA1+1/2には2つのゲームモードがある。「シンプルに音楽ゲーム!」と謳っている「好きな楽曲をプレーする」モードと「イラスト好きはこちら!」と謳っている「解放MISSIONをプレーする」モードである。

「解放MISSIONをプレーする」モードは楽曲の中に閉じ込められたGraficaを解放して手に入れるゲームモードとなっている。

ゲームプレーの流れ

最初に「好きな楽曲をプレーする」モードと「解放MISSIONをプレーする」モードのどちらで遊ぶかを聞かれるので「解放MISSIONをプレーする」モードを選択する。(プレーモードは後から変更可能。)

Grafica一覧が出てくるので、その中から解放したいGraficaを選択する。

Graficaを選んだ後、「初級」、「中級」、「上級」における課題曲がそれぞれ提示されるのでそれを確認した上で難易度を選択する。

中級、上級では課題曲と共に推奨描画力(連れていくGraficaに求められる描画力の水準)が表示されることがあり、手持ちのGraficaの描画力が不足している場合は「DANGER!」「超DANGER!!」と表記される。

次に解放を手伝ってくれるGraficaを所持Graficaから3枚まで選択する。

基本的には「MEDELが高い」「属性が有利」Graficaを選ぶと解放しやすくなる。

Graficaを選ぶと準備完了。課題曲のゲームプレーに移行する。

ゲームプレー中、背景に白いキャンバスが表れる。スコアを稼いでいくとこのキャンバスにGraficaのイラストが描かれていく。最初はモノクロで描かれ、全体像が描き終わると色がつけられ、色塗りまで完了すると「解放」となる。キャンバスにイラストが描き終わる前に楽曲が終わると解放失敗となり、次に挑戦する際はまた白いキャンバスからやり直しとなる。(初級では救済措置有。)

楽曲の中には3箇所ギフテッドエリア(GA)と呼ばれる区間があり、この区間に入ると連れてきたGraficaが1枚ずつその効果を発揮する。Graficaの種類にもよるがその効果は凄まじく、ギフテッドエリア内での解放効率は最低でもギフテッドエリア外の3倍、多いときには10倍に達することもある。そのため解放の可否にはGraficaの選択が非常に重要となる。

プレー終了後、Graficaの解放率が表示され、100%で解放成功、99%以下で解放失敗となる。

初級で解放したGraficaはMEDEL8、中級で解放したGraficaはMEDEL9までしか育成できない。それらのGraficaを最大MEDELである10まで育成できるようにするには改めてそのGraficaの解放MISSIONの上級をクリアする必要がある。(一部Graficaは上級より更に上の特級がある。)

②~⑥までで1LAYERとなり、1クレジットで3LAYERプレーすることができる。(解放に失敗しても保証。)

攻略のコツ


・最初は初級、あるいは初心者マーク付きのGraficaから挑戦する。

ゲームに慣れてない、Graficaの育成が十分でないうちは初心者向けの難易度を選ぶのがおすすめ、特に上に挙げたものは連れていくGraficaの性能に関わらず解放に成功することが多い。


Graficaを育成する。

Graficaは連れていくことで経験値を獲得し、MEDELを上げることができる。MEDELが上がると描画力が上昇し、解放MISSIONを有利に進めていくことができる。GraficaによってはSKILLが発現することもある。

Graficaは解放MISSIONに連れていく他に「好きな楽曲をプレーする」モードにおいても1枚まで連れていくことができる。このモードにおいてもGraficaは経験値を得ることができるため、解放が滞ったら気休めも兼ねて通常プレーモードでGraficaの育成を行うのがオススメ。


・有利属性のGraficaを連れていく。

Graficaには5種類の属性があり、

PASSIONはNATURALに強く
COOLはPASSIONに強く
NATURALはCOOLに強く
PUREとDARKは互いに強い

という特徴を持つ。解放したいGraficaの属性に強い属性のGraficaを連れていけば描画力が1.3倍になる。連れていくGraficaを描画力順にソートした場合、有利属性のGraficaが上に来るので相性を無理に覚える必要はないが、高難易度の解放MISSIONに挑む場合は、有利属性のGraficaを3枚連れていくことがほぼ必須条件となる。


・SKILLを活用する。

Graficaは、MEDELが8になるとSKILLが発現することがある。

メリット系のSKILLの中には活用できれば描画力や実力の不足分を覆すポテンシャルを秘めているものもあるので、行き詰まったら考えてみるのも手。

描画力が高い代わりにデメリット系のスキルを持つGraficaもいる。しかし実はデメリット効果の発動には5回ERROR判定を出す、20回NEAR判定を出すといった風に全て条件があり、譜面を上手く処理できれば完全に無視することが可能。一見リスキーで上級者向けに見えるがいざというときに心強い存在になってくれる。 


・CRITICAL TYPEのGraficaを使ってみる

上記の方法だけではまだクリアできない場合の手。

Graficaにはミスに優しいBALANCE TYPE、コンボを繋げるとパワーアップするCONNECT TYPE、CRITICAL判定でボーナスがつくCRITICAL TYPEの3つのタイプがあるが、上級Grafica解放の大方の基準と言われる「スコア900000」を取った場合、BALANCE TYPEよりCRITICAL TYPEの方がポイントが高い。

あまり大差はないのだが、95%~99%で立ち止まっている場合は試してみると良い。


・最後は実力がモノを言う

万全の準備を整えても、やはり最後に解放MISSIONの可否を分けるのはスコア、つまりキュレーターの実力である。

解放MISSIONはいつでも挑戦を待っているので、どうしても解放できない場合は一旦離れて、通常プレーモードなどでゆっくり実力をつけていこう。


・オススメのGrafica

序盤に手に入れることができ、中級(MEDEL9)までであっても解放MISSIONにおいて比較的オールマイティに活躍しうる性能を持ったGraficaを以下に挙げる。あくまで一例であり、ここに挙げられていないGraficaが弱い訳ではない点に注意。その他各種Graficaの性能等はGrafica一覧を参照。

※初心者マーク付…このGraficaを解放する難易度が低く、連れるGraficaがデフォルトの3枚であっても十分解放しうるもの。ただし易しいのはいわば相手のHP部分であり、特に上級の譜面は高難度のものが多い点には注意。

※上級は◯難度…初心者マークのついていないGraficaの上級の難易度のこと、最初は無理せず初級、中級を解放することが推奨される。

CRITICAL TYPE…CRITICAL TYPEのGrafica。上に述べたように将来的には最も強いTYPEとされる。

デメリットスキル有…描画力が高い反面デメリットスキルを持つもの。

◇PASSION属性

Grafica名概説
リキュア初心者マーク付、CRITICAL TYPE、デメリットスキル有。
ミカエールと愛する仲間たち初心者マーク付、連れる際は最後にセット。
酔いしれる乙女とアイツCUR5達成で獲得、CRITICAL TYPE。
でるたとびーまにのなかまたち上級は超高難度、CRITICAL TYPE。

◇COOL属性
Grafica名概説
ラヴィーネ初心者マーク付、CRITICAL TYPE。
Charlie&Cathleen初心者マーク付。
月夜霊 志庵初心者マーク付、連れる際は他2枚もCOOL属性を選ぶ。

◇NATURAL属性
Grafica名概説
ノリア上級は中高難度、デメリットスキル有。
ロクミ上級は中難度、CRITICAL TYPE。
ヴェンラヴィーネを解放すると登場、上級は中難度。
Noah、ドラゴンと仲間たち、ボーネ全員性能は同じ、初心者マーク付。

◇PURE属性
Grafica名概説
JOMANDA上級は超高難度。
古明地こいし&古明地さとり初心者マーク付だが上級の譜面は超高難度、CRITICAL TYPE。
テオとみみずくのウィント初心者マーク付、連れる際は最初にセット。

◇DARK属性
Grafica名概説
菫鈴初心者マーク付、CRITICAL TYPE。
博麗霊夢&霧雨魔理沙初心者マーク付。
ミーム上級は高難度、CRITICAL TYPE、デメリットスキル有。

関連タグ

MUSECA
Grafica

関連記事

親記事

MUSECA みゅぜか

兄弟記事

コメント