ピクシブ百科事典

古代ローマの公職に「護民官」というものは存在する。
またこの護民官の職権はローマ皇帝(プリンケプス、元首)を構成する重要な要素でもある。
しかし皇帝が護民官に就任することはない。また護民官という公職自体、権限は強いものの下級の公職として位置づけられている。
タグとしての使用も見込めず不要。

コメント