ピクシブ百科事典

アクマノシワザヤー

あくまのしわざやー

アクマノシワザヤーとは、同人ゲーム『うみねこのなく頃に』の登場人物、右代宮秀吉に関するネタ。

概要

アニメ版のうみねこにて、殺人事件が起こった際、凄惨な現場状況に対する悲鳴として秀吉の口から出た言葉。

「殺すだけに飽き足らず、さらにこんな無体なことを……! 悪魔や、悪魔の仕業やー!!」というシリアスな台詞なのだが、この台詞を音声として聴くと思わず吹きだしてしまうような棒読みになってしまっており、その為ネタとして語り継がれることとなった(なお、秀吉を担当したのはランバ・ラル役で知られるベテラン声優の広瀬正志氏であり、更に言えばCS版の同じ場面での演技は全く棒読みではないため、アニメ版でここまでネタになってしまったのはどちらかと言えば演技指導や演出面の影響が強い)。

同じくアニメうみねこの棒読みネタとして『/(^o^)\ウオー』『ナンナンヤコノネーチャンタチハ』といったものもある。

関連タグ

うみねこのなく頃に
右代宮秀吉
棒読み

pixivに投稿された作品 pixivで「アクマノシワザヤー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22343

コメント