ピクシブ百科事典

2999年のゲーム・キッズ

にせんきゅうひゃくきゅうじゅうきゅうねんのげーむきっず

2999年のゲーム・キッズとは、渡辺浩弐の小説である。
目次[非表示]

概要

2999年の世界を生きる人々の話をまとめた短編集である。

世界観

2999年…人々の体はロボットのようになっていた。
そして人々が暮らす場所は、町の全てを管理する「塔」を中心に円状に広がっている空間である。

登場人物

察しのいい人なら直ぐに気付くと思うが、
この作品の登場人物名はプレイステーションの操作ボタンから取られている。

シカ
この物語の中心人物ともいえる。

マリー
シカの妻。後に離婚する。

バッツィー
シカとマリーの子供。

パウ
ジャンク屋の主人。

オッペン
シカの暮らすアパートの管理人。

リセ
自殺を考えている少女。
町の外に行ったシカを救出したのも彼女。

ジョイス
町のフィギュアを作り上げた人物。

外部リンク

2999年のゲーム・キッズ考察

関連記事

親記事

渡辺浩弐 わたなべこうじ

pixivに投稿された作品 pixivで「2999年のゲーム・キッズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 805

コメント