ピクシブ百科事典

FINAL_DRAGON_CHRONICLE

ふぁいなるどらごんくろにくる

Leafから発売された『愛佳でいくの』に収録された3Dダンジョンロールプレイングゲーム。PSP版では『ToHeart2ダンジョントラベラーズ』として発売。
目次[非表示]

2009年にLeafよりwindows用に発売された18禁アミューズメントソフト『愛佳でいくの』に収録されたToHeart2の世界観とキャラクターによる3Dダンジョンロールプレイングゲームである。正式名称は『FINAL DRAGON CHRONICLE 〜GUILTY REQUIEM〜』。

2011年にPSP用『ToHeart2ダンジョントラベラーズ』として発売されている。

以下FDCと表記する。

シナリオ

まーりゃん先輩の用意した怪しい機械で、ファンタジーな世界に飛ばされた、貴明やこのみ達は元の世界に戻る為に、ダンジョンを攻略することになった。当初、まーりゃんが黒幕だと思われたが、この事件は思わぬ人物が思いもかけぬ理由で仕掛けたものであった。

シリーズのメインキャラクター達が事件の黒幕を倒す為に戦う事になる。

ゲームシステム

敵キャラクターが一部美少女であり、所々でエッチシーンが存在する事を除けば、ウィザードリィを代表されるようなごく普通のコマンド入力の3DダンジョンRPGである。

貴明はパーティーを指揮するリーダーで、直接戦闘には参加しない。パーティーキャラクターは初期参加のこのみと環を除いて、すべてダンジョンを攻略することで加わることになる。

PSP版『ToHeart2ダンジョントラベラーズ』

ここではPC版との違いについて説明する

基本的システム等はPC版と同様で、裸シーンCGの修正が行われたものである。パーティー参加キャラが4人から5人に増え、各キャラクターごとに固有の専用特技が加わり、戦略の幅が広がっている。また、追加要素として依頼屋などがあり、依頼屋のモンスター討伐などの依頼を成功させることで報酬をもらえたり、特定の条件を達成することでトロフィーが貰えたりする。

後にキャラクターをオリジナルの人物達に変更したダンジョントラベラーズ2が発売している。

OVA版

『ToHeart2ダンジョントラベラーズ』として発売。すでに第1巻でほとんどのキャラがパーティーとして参加している。

pixivに投稿された作品 pixivで「FINAL_DRAGON_CHRONICLE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 416

コメント