ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

音楽をいろいろな角度から楽しむ」をコンセプトに活動している2人組の音楽ユニット。歌ってみたをメインに投稿しているが、原曲通り歌ったもの以外にも、長調の曲を短調にしたり、曲の速度を変更したりするといったアレンジを加えたものを投稿することも多い。また、CMソングのフレーズのみでオリジナル曲を作るといったことも行っている。詳細は「投稿動画」の項を参照。

メンバー

もり

メイン画像右側の人物。赤髪担当。宮城県出身で、東北学院大学経営学部卒。曲の編集を担当している。
過去に「ぜんりょくボーイズ(2021年解散)」のダブルリーダーを務めていた。

さくま

メイン画像左側の人物。メガネ担当。宮城県出身で、東北大学教育学部卒。フリートークの編集および動画のアイデア出しを担当している。
過去にはエムサイズ佐久間の名義で「ニホンジン(2020年解散)」というバンドのボーカル兼作詞作曲担当者としても活動していた。

なお、今でこそメガネ担当として定着しているものの、活動初期はメガネを着用せずに出演していたこともあった。

来歴

2019年3月 コンビ結成。
2019年4月 初動画として米津玄師「Lemon」の歌ってみたを投稿。ほどなくして、単にカバーするだけでなく、「合体シリーズ」等、現在の路線につながる動画も投稿を始める。
2019年8月 仙台・勾当台公園野外音楽堂で開催された「みちのく漢祭(おとこまつり)2019」に出演し、生歌を披露。
2020年10月 全国6会場7公演(仙台、札幌、名古屋、大阪、福岡、東京)のZeppツアーを2022年春に開催すると発表。
2021年4月 THEカラオケ★バトル(4月25日放送回、テレビ東京系)にさくまが出演。
2021年6月 サンドのぼんやり〜ぬTV(6月5日放送回、東北放送)に2人そろって出演。

このほか、「サンドウィッチマンライブツアー2020~21」のオープニング曲およびエンディング曲の作曲も担当。

コンビ名の由来

「メロディ」と妖怪の「河童」からで、その狙いを「悪口に聞こえるものがいい」「音楽を神聖なものにしたくなかった」としている。
没案として「うたキツネ」「メロダヌキ」などもあった。

投稿動画

動画構成は前半が曲、後半がフリートークである場合が多い。ここでは、主要な投稿動画シリーズを紹介する。

普通に歌いますシリーズ(仮称)

通常のカバー曲を歌うシリーズ。題材となるのは流行曲やアニメ・映画の主題歌が多い。

曲を合体シリーズ

活動の最初期から行われて、2曲を合体させて普通の曲みたいに聞こえるようにするもの。
また、これの亜種として「CMソングのフレーズだけでオリジナル曲つくってみた」シリーズもあり、2021年10月時点では第4弾まで公開されており、同年11月には第5弾が新たに公開された。

合唱曲シリーズ

中学校・高校の授業や合唱コンクールなどでよく歌われる合唱曲を歌うシリーズ。活動初期に意識的に多く投稿されており、チャンネル登録者数が伸びるきっかけとなったシリーズである。代表的なものとして、「あなたへ〜旅立ちに寄せるメッセージ〜」「旅立ちの日に」などが挙げられる。
また、「うっせぇわ」などの流行曲を合唱曲っぽくアレンジすることもある。

短調にしたら絶望感がすごいシリーズ

長調の曲を短調に変えて歌うシリーズ。代表的なものとして、「Pretender」「パプリカ」などが挙げられる。初期は「COSMOS」などの合唱曲が題材になることも多かった。
また、亜種として「長調にしたらすごく明るいシリーズ」もあり、代表的なものとして「うっせぇわ」「KING」などが挙げられる。歌以外では「ウ”ィ”エ”」が挙げられる。

2倍速、3倍速、0.5倍速シリーズ

ヒット曲を倍速、3倍速、0.5倍速で歌うシリーズ。さくま「Adoさんの夜のピエロを2倍速で歌わなきゃいけないときもあるんでしょうな!?」 もり「ないよ」など独特な冒頭ではじまる。

違う曲のカラオケで歌える説

「ある曲を全然違う曲のカラオケで歌えたらすごいですよね!!」との前振りで毎回始まり、実際にそれができるか、毎回2曲を取り上げて検証している。

一発撮り

「THE FIRST TAKE」のパロディー。風船を持って爆発しても歌い続けたり、低周波マッサージ機で電流を体に流しながら歌い続ける。

余談

前述した「長調にしたらすごく明るいシリーズ」のうち、「うっせぇわ」のアレンジ版はAdoさん本人も視聴した模様。

関連タグ

サンドウィッチマン--「サンドウィッチマンライブツアー2020~21」のオープニング曲およびエンディング曲の作曲を担当。
ウタエル--相方「ハモレル」の正体としてメロガッパメンバーのさくまが有力視されている。ただし、公式に発表されたわけではなく、あくまでなので注意。

関連記事

親記事

歌い手コンビ・グループ うたいてこんびぐるーぷ

兄弟記事

コメント