ピクシブ百科事典

あかく咲く声

あかくさくこえ

『あかく咲く声』とは、緑川ゆきによる漫画作品。1998年から2000年に、『LaLa』と『LaLa DX』(白泉社)で連載された。
目次[非表示]

ストーリー

積極性が足りないと言われる国府は、ダミ声で笑う少し地味で無口な同級生、辛島が何故か気になる。
親友の会富の後押しもあり、思い切って彼の誕生日に告白しようと決意する。
その前日、偶然彼が人気の少ないビルに侵入する姿を見て思わず追いかけ、彼の秘密を知ってしまう。

本当の彼の声はとても気持ちのいい、麻薬のような不思議な声で
その声を聞いてしまうと大抵の人は、暗示にかかったようになってしまうらしい。
彼は狐の面を被り、その特殊な声を使い、民間からの協力という形で事件解決の為に警察へ協力していたのだ。
国府は辛島の事を知っていくにつれ、彼への想いをより強くしていく。

登場人物


関連イラスト

あかいね


あかく咲く声
あかく咲く声



関連タグ

緑川ゆき LaLa

pixivに投稿された作品 pixivで「あかく咲く声」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39296

コメント