ピクシブ百科事典

概要

アニメの第7滑走(第7話)で勝生勇利がヴィクトルに叫んだ台詞。
以下本編より抜粋。

(選手の心はガラスのように壊れ易い。壊れ易いなら、いっそ一度粉々に壊してみるか…)
「もし勇利が失敗して表彰台に登れなかったら、俺は責任取ってコーチを辞める」

「なんで、今そんな試すようなこと言うの」(一瞬の沈黙の後、勇利の目から一筋の涙が…)

(壊れた・・・!)「あ、ゴメンよ、勇利。今のは本気じゃ・・・」(それを見てギクリとするヴィクトル)

「僕が負けたら僕が悪く言われるくらい慣れてるよ。でも今回はヴィクトルにまで迷惑がかけるからずっと不安なんだよ!コーチ辞めたいとか心のどこかで思ってんじゃないかって!」(ボロボロとジブリ泣きしながら叫ぶように言う)

「そんなこと思ってるワケないだろ」

「知ってるよ!」

「泣かれるのは苦手なんだ。こういう時はどうすればいいのかわからない。キスでもすればいいのかい?」

「違うよ! 僕が勝つって、僕より信じてよ!
 黙ってていいから、離れずにそばにいてよ!」


誰かに試すような事・言葉をされたり、言われたりしたら使ってみることも……。
※ただし、お互いが信頼できる人物でなければ不快に感じたり、疑心暗鬼に陥る可能性があるため、時と場合・立場などを十分に考えましょう。





そして、伝説へ…

関連タグ

ユーリ!!!onICE
勝生勇利 ヴィクトル・ニキフォロフ

関連記事

親記事

勝生勇利 かつきゆうり

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「なんで今そんな試すようなこと言うの」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「なんで今そんな試すようなこと言うの」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 239708

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました