ピクシブ百科事典

ようせいさんとおねえさん

こずえとあや

「ようせいさんとおねえさん」とは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する遊佐こずえと桐野アヤのデュオユニット。
目次[非表示]

概要

遊佐こずえは、心身ともにふわふわとした11歳の妖精さんアイドル。
桐野アヤは、心身ともにサバサバした19歳のお姉さんアイドル。
正反対でまったく接点のなさそうな二人であるが、アヤの隠れた趣味である「人形遊び」を通して交流が生まれている。

[エレガントマリオネット]桐野アヤ

2014年3月19日、「第4回アイドルLIVEロワイヤル」のメダル報酬として、アヤのSレア[エレガントマリオネット]が登場。その特訓前は、楽屋でアヤがこずえと人形遊びをしている、というものだった。
球体関節のついた女の子の人形をアヤとこずえが一体ずつ持っている。アヤいわく「秘蔵のドール」で、保管用の箱で持ち歩いている本格派。ドールを持つときはやさしく、格闘ごっこはNGという演技指導まで入る。
こずえはプロフィールの趣味の欄に「しゅみってなぁに?」と書かれているほど無趣味なのだが、この人形遊びには興味を示し、笑みを浮かべている。
アヤは「なんだ、言ってくれたらいくらでも相手してやったのに」と反応のよさに食いつき、秘蔵のドールを持たせ「お前になら、触らせてやるからな。好きなだけさ」と心を開く。「アタシ、アヤノン! ナカヨクシテネ、コズエチャン!」とは人形遊びの演技なのだが、本心でもあるのだろう。

そもそもこずえの家庭環境は謎が多い。初期ノーマルカードでは11歳にしてなお母親に服を着替えさせてもらっていると発言しており、そのせいか初期のこずえには主体性がまるでない。
象徴的なのが「こずえ…おにんぎょうなのー…」という台詞で、人形のようにかわいがられていると解釈すれば聞こえはいいが、親から着せ替え人形扱いされているのだとしたら考えものである。

そんな背景を知ってか知らずか、このカードでアヤは自身のアイドル観について触れている。

  • 「アイドルは人形…か。そんなことない。アタシたちは人間だよ…本当の」
あくまでアイドルという職業についての呟きだが、こずえの初期設定への返答にもなっているあたり興味深い。
そんなアヤも、こずえの相手をして親心が芽生えたのか「アイドルとはいえ、誰かが遊んであげなくちゃな」と母性あふれる言葉をこぼす。そして画面外にいるプロデューサーに「混ざれ」と強要してくるのだった。

スウィートフェアリー リミテッドガチャ

2014年7月18日、「スウィートフェアリー リミテッドガチャ」が開催される。
Sレアは[スウィートフェアリー]遊佐こずえ、レアは[不意の幸せ]桐野アヤという構成で、再度の共演となった。

[スウィートフェアリー]では、こずえが扇風機の前で涼んでいる姿が描かれている。カードでの言及はないが、『シンデレラガールズ劇場』345話では、同じ和室でアヤがのんびりくつろいでいる。

[不意の幸せ]では、をかたどった動物クッキーを手に「可愛すぎて食べられない」と非常に悩ましげなアヤが描かれている。
人形好きなアヤらしい悩みだが、贈り主はこずえだという。「前に遊んでやったから、そのお礼なんだと」と、こずえが自発的に行動を起こしているのがほほえましい。
悩みながらも口元がニヤけて嬉しさを隠し切れないアヤ。親愛度MAXになると「アタシから礼を言って、それからみんなと食べるのがいいか」と結論付け、プロデューサーを呼びつけるのだった。
『シンデレラガールズ劇場』346話では、アヤが同じ悩みで悶々としている横で、こずえが豪快に動物クッキーをぽりぽり食べている。

ようせいさんとおねえさん

2014年8月31日、「第8回ドリームLIVEフェスティバル」が開催され、この二人がデュオユニットを組んで登場した。その名も【ようせいさんとおねえさん】。衣装はそれぞれ、[スウィートフェアリー]と[不意の幸せ]の特訓後。

  • こずえ「おうたのー…じかんだよー…うたおうねぇー…」
  • アヤ「あぁ、歌おうな。どんな歌でも、アタシが合わせてやるよ」
  • アヤ「1、2、3、ほら、こずえ!」
  • こずえ「えへへ…はーい…」
とアヤが姐御肌を発揮し、すっかり保護者になっている。
実際、LIVEバトルが引き分けだと「子供って、勝って喜ぶほうが伸びると思うんだ」と教育方針を語り、プレイヤー側が負ける(向こうが勝つ)と、「わかってるよ、お人形遊びだろ。あとでたくさんしような!」とこずえのためにご褒美を用意しているあたり、いい母親になれそうな感じである。
こずえが「おうたのまえにー…ねむー」と眠りかけると、アヤは「今日はここまでだ!」と力ずくで幕を引こうとする。

アイドルトーク

2014年11月28日より「アイドルトーク」機能が実装され、この2人のカードをフロントメンバーに設定すると会話が表示されるようになった。
こずえの方から話しかけているが、「んー…あやー…こずえねぇー……あそんであげるよぉー…」と、こずえの方が遊んであげているつもりらしい。実際、人形遊びが好きなのはアヤの方なので間違いではないかもしれないが。

アイドルプロデュース はじめてのキャンプ

2015年4月30日「アイドルプロデュース はじめてのキャンプ」が開催され、こずえが上位報酬Sレアとなる。アヤは登場していないが、こずえの台詞の中にはアヤについて言及するものが見られた。

  • 「おはなつむのー…。あのねー…おはなで…かんむりつくるんだってー…。あやがいってたー…」
野花を摘んで花冠を作るという、また女の子らしい趣味が明かされてしまう。それは人形のためのものなのか、こずえのためのものなのか。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
遊佐こずえ / 桐野アヤ
アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ようせいさんとおねえさん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27425

コメント