ピクシブ百科事典

アイ=ファ

あいふぁ

『異世界料理道』の登場人物
目次[非表示]

「……殺す」

概要

本作におけるメインヒロイン。17歳。『森辺の民』の小さき氏族の一つ、ファ家の家長。

幼い頃から狩人に憧れ、13歳で母メイ=ファを亡くし父ギル=ファから狩猟技術を教わるが15歳で天涯孤独となる。
次期族長であるディガ=スンに寝込みを襲われるが一蹴し、その勇敢さを買われてドンダ=ルウに次兄ダルムの嫁入りを申し込まれるが狩人として生きるべく拒否した。
スン家との悪縁から他の氏族から縁を絶たれて部族内で孤立し、二年間孤独な生活を送っていた。

しかし狩りの最中に罠に掛かっていたアスタを保護し、家へ連れて帰る。
初めは食事に一切関心はなかったが、アスタの作る料理に美味たる食事に目覚めていき、リミ=ルウの依頼でルウ家と縁を結んでから彼を家人として受け入れた。
そしてアスタと共に『森辺の民』に美食と豊かさをもたらしたいと考え、アスタと共に集落で変革を起こしていく。

女衆でありながら狩人の腕は非常に優秀。容姿端麗な美少女。
青色の瞳と薄い金褐色の髪に複雑な結い方が特徴的。男性のような口調で勇猛果敢。自分にも他人にも厳しい性格。ツンデレ
その一方で身内には過保護で甘く、両親を相次いで亡くした経験から孤独を恐れている。

星は猫。好物はハンバーグ(特にチーズ入り)。
甘い物は苦手な為、アスタが積極的に甘味を作らない一因になっている。

恋愛

アスタ

彼がアムスホルン大陸を渡ったとき、最初に出会った。
家人が二人しかいないので寝るのも共にする。お互いに孤独な身の上であり、様々な激動の日々の中で惹かれ合い相思相愛となる。アイの方から生誕の日に求婚を申し込み、狩人を辞めた後に婚儀をあげる約束をした。ちなみにアイの方が甘えん坊。嫉妬深い一面があり、アスタの女性関係に関わると一気に機嫌が悪くなる。アスタに氏を与えないのは二人しかいない事情から、呼び方が夫婦同然になってしまう羞恥心からきている。

ダルム=ルウ

ドンダ=ルウの案でダルムとの婚儀の話があったがアイが断った。
ダルムは初対面でアイに特に好感は抱いていなかったが、再会を機に急速に惹かれてしまう。
その後は彼女の女衆としての幸せを望み、小学生並のアプローチを繰り返す。アイに狩人の勝負に敗北しても執着を捨てきれずにいたが、シーラ=ルウの存在により徐々に沈静化した。

ディガ=スン

アイの美しさに劣情を寄せ、父ギル亡き後に掟を破って襲うが失敗した。
父のお陰で裁かれずに済んだものの、それでも執着し続ける。家長会議で手籠めようとするも再び失敗し、裁きを受けた後は疎遠となる。
本人は心を入れ替えて過去を猛省し、アイ自身も特に気にしていない。

関連タグ

異世界料理道 ツンデレ

pixivに投稿された作品 pixivで「アイ=ファ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 299

コメント