ピクシブ百科事典

アレ神

あれかん

D.Gray-manの登場人物、アレン・ウォーカーと神田ユウのカップリング。
目次[非表示]

概要

マイナーCPと言われているが作品中でのふたりの関わりは非常に多く、根強い支持を受けている。

1巻の初対面から最悪で、その後もあっという間に仲が悪くなるが、顔を合わせるたびに喧嘩になる二人に、周りのキャラクターは呆れながらもその様子を「仲良し」と形容するまでになっている。
神田がアレンを「モヤシ」と呼び、アレンは言われるたびに訂正する、というのがお決まりのやりとり。基本的にケンカップルとして描かれることが多いが、なんだかんだで戦闘になると息がぴったりであったり考えている事や口にしたことがシンクロしたりと、正反対のように見えて実は似た者同士であるところがこのカップリングの魅力でもある。

アレンの初任務の同行者が神田であったり、教団の引っ越し後にもふたりが任務に同行する事が増え意味深な描写もあったりと、ネタにはまったく困らない。むしろ原作だけで満足してしまいそうなほどである。

アルマ編ではアレンが神田とアルマを救うという重要なポジションにあり、初めて神田がアレンの名前を口にするというイベントも経て、アレンとの初めての任務先であるマテールヘと逃亡を果たし、教団から離れた神田であったが、程なくして帰還した。ようやく自由になれたのになぜ戻ってきたのかとリナリーやマリからも問われるが、アレンがノア化の片鱗を見せていたにも拘らずそれを見過ごしていたことが心残りとなっており、アレンのために戻ってきたというアレ神クラスタも思わずのけぞる展開を見せ公式が最大手と言わざるを得ない。

また、ピエロの姿をして外見を隠していたにもかかわらずアレンに対して謎のセンサーが働き「めっちゃ斬りてえ」と六幻を構えるなど神田からの愛が深すぎる上、無事な姿を見せた神田を見つめるアレンの表情が完全に恋する者のそれであり、けれどせっかくの自由を棒に振った神田へ怒りを覚えるなど素直に優しさを表せないところがやはりアレ神である。

すべてを吹っ切ってアレンのことを思って行動するようになった神田の嫁っぷりが心を打つ中、悪質で執拗なストーカー(アポクリフォス)から逃れるのに必死なアレンは周囲を巻き込むまいと逃亡し再びふたりは離れ離れとなってしまったが、不安の絶えないストーリーの中でもまた見せつけてくれるのだろうと期待は膨らむ一方である。

関連イラスト

キミを 守るよ。
1122*アレ神



関連タグ

D.Gray-man
アレン・ウォーカー
神田ユウ

pixivに投稿された作品 pixivで「アレ神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2415457

コメント