ピクシブ百科事典

アンビバレンス

あんびばれんす

一つの事象や出来事に対して、相対する二つの感情を抱くこと。またその状態。

両面価値や両面感情とも訳される。
「小説の主人公は泥棒である。自分は泥棒に対して嫌悪しているが、その主人公に対して好意を持っている。」のような状況。
(表記ゆれ⇒ アンビバレンツ

関連記事

親記事

アンビバレンツ あんびばれんつ

pixivに投稿された作品 pixivで「アンビバレンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146

コメント