ピクシブ百科事典

イシュタール(エルシャダイ)

でんせつのゆうしゃいしゅたーる

エルシャダイのナンナが成長した姿である

※この記事はゲーム「エルシャダイ」及び関連書籍のネタバレを含むぞ。見るかどうかはお前が自分にとって最良の未来を想い、自由に選択して行け。
























CV:皆川純子
年齢:20歳
趣味:料理
好きな言葉:「ありがとう」

自由の民の長シンに育てられた少女ナンナがベリアルによって冥界に引きずり込まれ、先代イシュタールの魂と憑依しシンを含む自由の民の死を引き金に覚醒した姿である。



先代イシュタールについて

元は世界の礎となる異次元獣「ジュリア」だったが失敗作とみなされ世界を見届けるという役目を与えられる。
グリゴリのトップセムヤザが堕天するきっかけを作った存在である。
その後堕天したセムヤザ(セム)との間に初めてのネフィリム(名前はレム)を産んだ。
しかしレムを穢れに飲み込ませまいと浄化の力を使って燃え尽きてしまう。
その後セムヤザによって魂は冥界を彷徨うこととなった。


ナンナが覚醒したイシュタール

先代イシュタールの伝承に魅せられたナンナは天界からの使いであるイーノックならイシュタールをよみがえらせてくれると信じていた。
しかし実際はイーノックの不在とシンたちの死をきっかけに覚醒し、浄化の力と視力を手に入れる。(ナンナは目が見えなかった)
覚醒後エゼキエルを追い詰めるがイーノックが地上に帰還したため浄化の力を失いアラキエル階層の終点でエゼキエルを閉じ込めイーノックと再会。
この時点で穢れに侵されていたがイーノックの浄化を拒み、エゼキエルを倒すよう促す。
エゼキエル浄化後、ナンナの時から一緒にいたネフィリムの「ネフ」の消滅を見届ける。(ネフはエゼキエルの子供である)
その後謎の声に導かれダークアルマロスと戦っていたイーノックに神の武器を渡して支援。
ダークアルマロス撃破後イーノックに穢れを浄化してもらった。

その後
イーノックの妻となり、メトセラの母となる。

pixivに投稿された作品 pixivで「イシュタール(エルシャダイ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25

コメント