ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

タワーディフェンスゲームアークナイツ」のキャラクター。
狙われ優先度が常に最低の★4特殊オペレーター。

プロフィール

レアリティ ★4
陣営 ロドス・アイランド
職業 スペシャリスト
性別 男性
戦闘経験 2年
誕生日 1月29日
出身地 非公開
種族 サヴラ
身長 163cm
鉱石病 感染者
絵師 阿鬼
声優 吉野裕行


人物

あんた、俺が見えないだろ?
ロドス特殊オペレーターイーサン、独特な能力を駆使し特殊任務を遂行する。
(指名契約のフレーバーテキストより)

レユニオンから離脱しロドスに加入したというこれまた特殊な経歴をもつ特殊オペレーター。離脱した理由は「メシがひどい」とのこと。

彼の大きな特徴として擬態能力が挙げられる。
サヴラという種族の一部がもつ特性として肌の色が変えられるのに加え、アーツによって肌が触れている物を同じように変色させることさえできる。さらに周りにあるものの材質などを受動的に識別する能力ももっており、完全に姿を消すことができる。それ故か、戦闘では配置時にほとんどのオペレーターが上から落ちてくるのに対し、イーサンはその場で擬態を解除して姿を現すような特殊なモーションで登場する。
それを活かしてレユニオンではゴースト兵として偵察任務に従事していたとのこと。

食事のひどさからレユニオンから脱退するぐらいにはグルメであり、好物はハダカウロコトカゲの後ろ足をキノコと香辛料で味付けして焼いたもの。
ロドスでは擬態能力を活かして食堂でつまみ食いをしては、バレて叱られたりしているようだ。
「執務室に一人でいたはずなのに、気付いたらお菓子がなくなってた?
そっかぁ、分かった。絶対犯人を捕まえてやるから、な?」――信頼度上昇後会話2

武器はヨーヨー
専門の項目にあるdouble Aとはヨーヨーを2つ使ってパフォーマンスをする種目なのだが、ゲーム中では1つのみを使用して戦闘している。
背中側が見えるように配置すれば、しっぽの根元に引っ掛けて回す彼ならではのアクションも見られる。

性能

数少ないブロック数0の特殊オペレーター。敵を一切ブロックしないので、近距離攻撃を受けることはない。遠距離攻撃に対しても、物理・術にかかわらず50%の確率で回避する
また、狙われ優先度が常に最低となっており、遠距離攻撃をする敵の射程圏内にイーサン以外のオペレーターがいると、たとえそちらがイーサンより優先度が低い位置にいてもターゲットにされる。
攻撃範囲を含め、同じ性質をもつオペレーターとして★5のマンティコアが挙げられる。

・素質「絡みつく」
昇進1で追加される素質で、攻撃した敵が25%の確率で2秒間バインド(移動不能)される。昇進2で最大3秒間。スタンと違い攻撃を封じることはできないが、先述の理由から攻撃も受けにくい。攻撃範囲中の敵全員に攻撃が当たるため、確率によっては一度に複数体の敵を足止めできる。

・「ループザループ」
初期解放されているパッシブスキル。通常の攻撃に加えて1秒ごとに術のスリップダメージを与えることができる(アズリウスの素質と同じ効果)。強化すれば最大4秒持続。ダメージの数値は固定されており、最大強化すれば数値は100となる。
素質の確率が噛み合えばより高いダメージを与える事も可能で、場合によっては範囲術師の代用を務めるという運用も可能。

・「グラインドツイスター」
昇進1で獲得する手動発動のスキル。スキル発動中は攻撃力上昇、そして敵をバインドできる確率が倍になるという特徴を持つ。レベル7で2.5倍(62.5%)、最大強化の特化3で3倍(75%)となる。
この高い発動確率で沢山の敵を連続で足止め出来る為、元同僚クラウンスレイヤーといったブロックできない敵とは大変相性が良い。

弱点としては、バインドは確定でなくあくまで確率の為、最大強化をしていても逃す時は逃す。また低レアゆえにステータスは一回り低い為、遅延能力は非常に高い分、同時に自力で敵の殲滅を行うということは難しい面もある。そういった点では殲滅力の高いマンティコアに軍配が上がることも。
しかし二人の特性上オペレーター同士の仕事の奪い合いが起こりにくく、むしろ並べて使えばその殲滅力と遅延能力が合わさって強力なキルゾーンを構築することが可能であり、互いの弱点を補いながら活躍してくれる。
ちなみにこれは二人に共通する弱点だが、攻撃速度がかなり遅め(3.5秒、範囲術師より0.6秒遅い)であるためタイマン勝負だと火力貢献で些か力不足になりがち。単体で出現することが多い大物を相手取るのであれば、なるべく前線に置いて雑魚の殲滅と共に進行を遅らせる運用をするのがオススメである。

またイーサンは購買資格証との交換で入手が可能(人材発掘・公開求人からは排出されない)。購買資格証は防御突破ステージの周回のほか、ログインボーナスでも少量入手できる。
汎用性がとても高いわけではないが、刺さる場面では大いに役立つうえ戦略の幅が広がるので入手しておいて損はないだろう。

コーデ

2020年10月26日、大陸版においてコーデ「渗透」の実装が発表された。

Ethan-2


入手方法はログインボーナスでの配布。
イーサンが過去に着ていた服とのことだ。
レユニオンにいた頃か、あるいはそれより前かについて知る由はない。

テーマ曲

ラッカーを激しく振り、不規則な色を捕虜にする。気まぐれに抽象的な記号を選んでは、片隅で野性的に成長させる。
底なしの水底に虚しく響く、枷なき叫び声。高楼に残され、疲弊しきった魂への嘲笑。
「Zone 10⁻⁸」――自由な波を旋律に隠し、奇妙な色彩で逃げ場をなくし、細い糸を辿る。
旋回して美しいラインを描いたそれは、リズムに合わせ燐光の領域に滑り込む。
どうかあなたは、目まぐるしい神経伝達の桎梏から逃れ、心の整理ができますように。
最後に一言だけ。音楽の観賞中、たまにおやつがなくなるのは怪奇現象ではありません。驚かないでください。

★4オペレーターで唯一テーマ曲『Zone 10⁻⁸』がある。
2020年11月18日、YouTubeでも配信が開始された。

さらに、中国では本曲を収録したレコードも発売された。日本での発売予定は未定。

関連イラスト

イーサン
小息


『俺が見えないだろ?』
イーサン(修正)


関連タグ

アークナイツ 明日方舟 伊桑




































昇進2ネタバレ注意

「 俺らのことは忘れないでくれよ。」


なあ、ドクター。 俺らのことは忘れないでくれよ。
特に俺みたいなヤツ、戦場で死んでも気づかれないからな。
俺になんかあったら、あんたがなんとかしてくれよ。 頼んだぜ。

関連記事

親記事

ロドス・アイランド ろどすあいらんど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イーサン(アークナイツ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1419036

コメント