ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要ですよ先生!

1991年1月6日生まれ。本職は外資系企業・企画職のOL。

「荒ぶる幼稚園」をモットーとして2011年1月配信開始。ニコニコ生放送主として、週1~2回の頻度で深夜に放送を行っている。
基本的にはピアノ演奏、歌、はたまた歌作り配信なども行ってきた。週刊プレイボーイ(2011年7月11日付)『ナマな人々』にて取り上げられた事もあり、生主にはとどまらず、多彩な方面で活躍する。

公式生放送「ニコニ公式キャラバン~妖精を訪ねて二千キロ in 沖縄~ 」では、Folder5の妖精AKINAと共演。通常の生放送にも見に来てくれたこともある(そのときはコメント終わりに「あきな」と書かれていた)。
公式生放送で車載オフに参加してからは、だいぶ車にハマった様子(機械に関しては一切詳しくない)。ちなみに好きな車はフェアレディZ(Z33)。

用語解説

てんてー

ココ先生の愛称。結構なブラコン。保母さんをやっていたことや、幼稚園スタイルの放送を行っていたことに由来する。

BOSS

お母さんの事。このお方が怒ると放送は一時停止か強制終了というパターンが多い。

くーちゃん

弟さん。しょっちゅう絡もうとするココ先生を振り払ってきた。
先生によってお湯が抜かれたためにお風呂に入れなかったり、DSをパクられたりと苦労が絶えない。

勝訴

背景の後ろに引っかかってている。元は懸垂幕だったが、いつしか紙のような物に降格。深い意味はないらしい。

ニコ生サイレント伝説

2011年3月25日、親フラ(親が放送中などに突然乱入してくること、結構気まずい)だったため、いわゆるサイレント放送を日付をまたいで行っていた際にあろうことか、タグロックされた生放送を巡回するニコ生クルーズが来航。視聴者が一気に1,600名を突破することとなった。

外部リンク


関連タグ

ニコニコ動画 ニコニコ生放送 生主

関連記事

親記事

ニコニコ生放送 にこにこなまほうそう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ココ先生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84

コメント