ピクシブ百科事典

サイゾー(ベイブレード)

さいぞー

1999年7月にアルティメットドラグーン、フロスティックドランザーと共に発売された最初期のベイブレードの一つ。
目次[非表示]

概要

1999年7月。社会現象にまでなった伝説のおもちゃベイブレードはこの時産声を上げた。その際、最初に販売されたベイブレードこそがドラグーンシリーズの元祖であるアルティメットドラグーン、ドランザーの元祖であるフロスティックドランザー、そしてこのサイゾーであった。

色とウェイトディスクが異なるモデルとしてポルタとスパークナイトが存在している。
 
木ノ宮タカオの兄であるジンが使用する。

不遇


ご存じの通りアルティメットドラグーンは後にドラグーングリップアタッカーへ、フロスティックドランザーはドランザーオートチェンジバランサーへ引き継がれる。以降、両者はドライガー、ドラシエル達とベイブレードを代表するモデルシリーズとして現在に至るまで君臨することになる。





しかし不幸な事にサイゾーにはその名前を引き継いだモデルは存在しなかったのである。





一方でジンはその後、メタルドラグーンベアリングスティンガーを使用。サイゾー同様持久型のベイブレードで、ウルボーグに先駆けてベアリングとフリーシャフト軸が採用されたモデルである。そしてスピンギア世代ではメタルドラシエルを使用。こちらも持久型で、先端を尖らせたメタル軸により長時間の回転を可能にしたモデルである。その点を踏まえると名前こそ受け継がれ無かったが後継機と言えるモデルは存在したと言えるだろう。

しかしマグネシステム世代になるとジンは攻撃型のメタルドランザー(実は初めてマグネコアを搭載したベイブレードである)、エンジンギアシステム世代ではバランス型のメタルドライガー(こちらはエンジンギアではなくヘビーメタルギアを搭載)を使用する事になるがのだが

そして持久型はウルボーグシリーズや各シリーズのラスボスが使うベイブレードに引き継がれていく事となる。

関連項目

ベイブレード
爆転シュートベイブレード

参考サイト

http://obakeblader.com/2018/06/19/post-683/
http://obakeblader.com/2018/06/19/post-703/
http://obakeblader.com/2018/06/19/post-693/
http://obakeblader.com/2018/11/04/post-4559/
http://obakeblader.com/2018/09/17/post-2090/
http://obakeblader.com/2018/10/27/post-3593/
http://obakeblader.com/2018/10/29/post-3945/

関連記事

親記事

ベイブレード べいぶれーど

兄弟記事

コメント