ピクシブ百科事典

サカサナマズ

さかさなまず

サカサナマズとは、シノドンティス属に含まれるナマズ。

概要

コンゴ川流域に分布するナマズ。
基本的には腹を上にして泳ぎ(他の魚のように腹を下にして泳ぐことも可能)、これが名前の由来となっている。宇宙での実験により、重力を感じて逆さになるのではなく、光に腹側を向ける性質から逆さまになっていることが分かった。つまり、透明な台に水槽を置き、下から光を当てれば普通に泳ぐ

夜行性で、昼間は水草の裏、流木の下、石などの裏などに密着して休んでいる。
夜になると活発に泳ぎだし、積極的に索餌を行う。
食事の際は、浮いている餌は逆さのまま、沈んでいる餌は他の魚と普通の向きに戻って……などうまく姿勢を変えながら食べるので可愛らしい。

熱帯魚として知られ、安価で購入することができる。
数匹で飼うと群れを作ったりするので、数匹で飼うことがよく推奨されている。

関連タグ

ナマズ

関連記事

親記事

モコクス科 もこくすか

pixivに投稿された作品 pixivで「サカサナマズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37

コメント