2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

バチカン市国南東端にあるカトリック教会総本山
現在の聖堂は2代目にあたる。最初の聖堂4世紀ローマ皇帝コンスタンティヌス1世によって、キリスト十二使徒の一人、聖ペトロ墓所があったとされるところに建てられた(一応それっぽい碑と遺骨は見つかっている)。「サン・ピエトロ大聖堂」という名称は、これに由来するものである(サン・ピエトロはイタリア語で”聖ペトロ”の意)。

ローマ教皇宮殿は、ローマ市内のラテラノ宮殿だったが、1377年にサン・ピエトロ大聖堂がローマ教皇の座所となった。その後、1626年に現在のサン・ピエトロ大聖堂が完成。この大聖堂は、床面積2万3000㎡で、キリスト教の建築物としては世界最大である。

聖堂の北隣に、ローマ教皇が通常住むバチカン宮殿(注:現教皇フランシスコはバチカン宮殿とは180度反対側の聖マルタ館に住んでいて、外国元首などとの謁見等で「使用」はしているが、「居住」はしていない)やバチカン美術館などがある。

正式名称は「ヴァティカーノの丘にある聖ペテロのバシリカ」(Basilica di San Pietro in Vaticano)。

別名・表記揺れ

サンピエトロ大聖堂 サン・ピエトロ大寺院 聖ペテロ大聖堂 セントピーター寺院

関連タグ

バチカン市国
キリスト教 カトリック 大聖堂 ペトロ / 聖ペトロ
サン・ピエトロ広場

関連記事

親記事

大聖堂 だいせいどう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「サン・ピエトロ大聖堂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 378510

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました