ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

八神英二用に神谷重工が極秘に開発したLBXであり、アーマーフレームのタイプはブロウラーフレーム

デクーの最上位モデルとして開発された機体で、外見はデクーの面影を多く残しているが、センサー系の精度が高く、非常に優秀な長距離射撃能力を備えている。
脚部ブースターの搭載によって強固な装甲に覆われてもなお高い機動力を持ち、攻守・機動力など非常に高い水準を誇る。その機体性能はデクーどころか『W』以降に登場した最新鋭のLBXにも引けを取らないが、並みのLBXプレイヤーでは扱いきれない機体となっている。

基本装備は、大口径の大型ライフル「アーチャーライフル」。
また、W終盤では、ミゼルへの対抗策として、タイニーオービット社の主任研究員、結城研介が開発した新兵装「ルミナスシューター」も装備した。

派生機体

アーミージェネラル

無印において、主要キャラクターにそれぞれ用意された専用LBXのひとつであり、カズ専用の迷彩カラーのジェネラル。
無印では、必殺ファンクション「メガショットシェル」習得の為に本機のパーツを一式揃える必要があるが、本機の入手難易度は非常に高い。
ちなみに、カズは『ウォーズ』にて、探偵見習いとして八神に弟子入りしており、その点を踏まえると何だか感慨深いものがある。

シーサーペント

W』に登場した、オメガダイン社がジェネラルの設計データをベースに開発した水陸両用LBXで、ジェネラルよりも性能は劣るものの、水中戦に特化した設計へと仕様が変更されている。またAI搭載型なので、自律稼働による無人操作も可能。
また上述の機体仕様とは他に、機体に内蔵された長距離対応無線通信ブイによる通信補助機能が備えられており、これによって通常50~100mほどのCCM電波を中継することで長距離間のLBX操作が可能となっている。
さらに、シーサーペントを指令コンピュータとした他機体のブレインジャックも可能。劇中では脚部をブルド改に換装した機体がこの機能を使った。

基本装備は、潜水艦を模した大型のランチャー系武器「マリンランチャー」。

装甲娘』においては

センシティブな作品


(画像左のキャラクター)
適合者の本名は「ヒイラギ ユウコ」(CV:瀬戸麻沙美)。ミゼレムクライシス版から登場している。詳細は『ジェネラル/ヒイラギ_ユウコ』を参照。

余談

作中では常に八神の技量だけで勝利していた為、お披露目される事は無かったが、プラモのパッケージでは「圧縮弾」が本機の必殺ファンクションとして紹介されている。

出番こそ片手で数えられる程しかなかったものの、活躍した場面の多くが色濃いものであり、派手さはないが堅実な戦闘スタイル、量産機ベースの指揮官専用機という立場も相まって、コアなファンのハートを掴んだLBXとなっている。

また派生機のシーサーペントは目立った活躍が無かったにも関わらず、キット化されている(ジェネラルをキット化する為の布石とも言われているが)。しかも、プレミアムバンダイにて別カラー版も販売された等、商品展開において妙に優遇されている機体である。

そして2012年10月、満を持してキット化。
造形や『W』版準拠の新関節等、非常に完成度の高いキットとなっている。

関連タグ

ダンボール戦機 LBX ブロウラーフレーム 八神英二 青島カズヤ デクー 指揮官

関連記事

親記事

デクー でくー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ジェネラル(ダンボール戦機)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1819

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました