ピクシブ百科事典

タクミ・タケオ

たくみたけお

タクミ・タケオとは、『STAR DRIVER 輝きのタクト』の登場人物である。

概要

cv:梶裕貴

南十字学園高等部1年2組に在籍する少年。ミズノやマリノのクラスメート。
糸目で笑みを浮かべた表情をしており、口調も基本丁寧だが、実は三白眼で、気性が荒い一面も持つ。

その正体はバニシングエージのメンバー、ソードスター。「ザイン(武器の意味を持つ)」のシルシを持つ、サイバディ「ザイナス」のスタードライバーである。
秘密会合に参加していたメンバーの一人でもあり、バニシングエージによるクーデターを「華麗なる革命絵巻」と称していた。スティックスター・キャメルスターと行動しており、23話では3人でタウバーンに再戦を挑むも、「エキセントリック・タウ・ミサイル」に敗北した。

マリノに想いを寄せており、彼女を振り向かせようと10話では奮闘したが、それら全てが悉く裏目に出ていた(野球での第1フェーズによるインチキとサイバディ戦はともかく、ミズノの悪口を面と向かって言うのは流石に駄目だろう)。球技大会でのハプニングからマリノと急接近するタクトに嫉妬し、「嫉妬に燃える大エース」と称されていた。



関連タグ

バニシングエージ

pixivに投稿された作品 pixivで「タクミ・タケオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5642

コメント