ピクシブ百科事典

チルリロ

ちるりろ

pixivユーザーそいるがマイピク限定で公開連載している漫画の略称。正式名称は「チルノリロード」
目次[非表示]

キャッチコピー一覧

○それは、再生と創造の物語
○あたいたちは星を歩く。
○どこかで語られる、小さな妖精の大きな物語。
○あたいも昔、ちっこかったんだぞ人間。
○幻想郷の遥か彼方、そこに氷精はいた。
○歴史の再装填
○あたいのうた。

チルリロ


そいるがpixivで公開連載している漫画の略称。正式名称は「チルノリロード」

ニコニコ動画の東方二次創作品「ちっこい咲夜さん」の登場人物であるチル姉の過去、幼少期を描いたスピンオフ作品。
本家の流れを一部組むつくりになっているが一部世界観の違いが伺えるためIFという扱いになる。作者であるリーチャ氏からの許可の下、現在も連載中だがファンの配慮のためマイピク限定のみの公開となっていたが、六周年を記念し、一般公開となった。
今現在、まだ未完結である。

作品の概要・あらすじ

生まれた時から異質な力を持っていた妖精、チルノは周囲から爪弾きにされ1人幻想郷を彷徨う日々だったがいつしか得体の知れない怪物に狙われるようになる。命からがら生き延びてきたチルノは力尽きようとしていた、そんなところに現れたのは藤原妹紅だった・・・

永夜沙のキャラクターをメインにチルノの成長劇を描いたもので【ちっさく】【紅魔妖精】のキャラクターも登場する。
印象的なシーン決めコマなどだけカラーになるという変わった手法を取り入れている。
本家とは違い流血などの激しい描写もあるため読者を選ぶかもしれない。
またさまざまなパロディが作中に使われていて他作品の登場人物まで出ているので半ば幻想入り作品にもなっている。
作中のキャラクターは作中オリジナルの仕様の衣装を着ていることが多い。
チルノの交友関係に慧音の生徒としてバカルテットがあるが大妖精ではなくてゐがメンバーになっている。
少年漫画を意識して描かれているためアクションシーンなどがある。
劇中に【ちっさく】【紅魔妖精】で使われた台詞や構図を彷彿させるシーンがいくつかある。
物語は一話20ページという構成になっているがEP3においてそれが無くなった。
【天体戦士サンレッド】の登場人物等が主に幻想入りしている。
作品のキャッチコピーに【それは、再生と創造の物語】【歴史の再装填】などがある。
作者デザイン(他のユーザーデザイン含む)したキャラクターなども登場するため若干
オリジナル要素が強く、東方だけに括らないお話になっている。
特にEP3,4は独自要素が強く、EP4は現在99話まであるが東方キャラはほとんど登場していない。(主人公であるチルノも例外ではない。)

あくまでこれは二次創作の二次創作であり、「ちっこい咲夜さん」とは別物と考えよう。

登場人物一覧

本作用に本家の東方プロジェクトとは違いキャラクターの設定が大幅に変更・脚色されている。

チルノ
本作の主人公 他の妖精とは違う異質な力をもって生まれてきた。そのため周囲から忌み嫌われており住んでいた森を出て行く事になる。藤原妹紅 上白沢慧音と出会うことで少しずつ変わっていく。潜在能力が強すぎてそのすべてを自分で上手くコントロールできていない。

藤原妹紅
チルノの姉貴分、人里からちょっと離れた竹林にある慧音の家に居候している。以前は復讐と喧嘩の毎日に明け暮れていたがチルノと出会うことで何かが変わり始めた。あることがきっかけで不死の肉体を得た。

上白沢慧音
人里の寺子屋で教師をしている。半分を人もう半分が妖怪というハーフ、右目が青く左目が紅い。
満月が照らす夜にだけハクタクへと変身が可能になり戦闘力などが数倍に跳ね上がるが昼間にこの変身をすると寿命を削ることになる。妹紅に好意を寄せていて時々変態じみたことを発言する。
劇中では当初、気の強いクールなキャラクターとして登場したがEP2から母性のある柔らかい性格に
描かれるようになった。

赤ん坊
妹紅が狩りの途中、森に何かが落下したと見られる瓦礫の中で鳴いていた
人間の赤ちゃん。妹紅になついてしまいそのままにしておくのも
何だからとそのまま連れ帰った、妹紅は新しい家族として迎える。
銀色の髪に 懐中時計を持った赤ん坊は地霊殿から予言の子と呼ばれていて狙われている。
チルノはこの子の姉に相応しい存在になることを人生の目的とした。


バカルテット・寺小屋の生徒


因幡てゐ
永遠亭のトラブルメーカー イタズラ好きでお調子者だが心に熱く燃える不屈の魂をもつ
黒い衣服を好んで身に付けている、慧音の寺小屋の生徒の1人でバカルテットのガキ大将。
リグルをよく虐めているがそれはちょっとした愛情の裏返しである。
かなり長い年月を生きているため慧音や妹紅よりも年上かもしれないが数えることをやめたので
詳しい年齢はわからない。 幸運を寄せる力をもって生まれたが彼女の気ままで自由奔放な生き方が
時に不幸をよせることもある。 運命という言葉が嫌い

リグル・ナイトバグ
慧音の生徒の1人、蛍の化身で気弱ですこし内気な性格、とっても真面目で優しい性格
寒いのがとにかく苦手で冬場はこれでもかと言うほど厚着をしている。
妹紅やチルノに小さな憧れを抱いている。

ルーミア
笑顔と元気が取りえのバカルテットのムードメーカー。原作では食人をする恐ろしい設定があるが
本作ではその設定は省かれている。「そーなのかー」が口癖でみんなの妹的存在。
リグルと仲がいい。

ミスティア・ローレライ
通称みすちー、バカルテットの良心、大人しくメンバーで一番成績がいい、作中で出番がすくなくこれといって
目立ってないが裏設定として屋台を営んでおり夜に営業している。サンレッドはなぜかそこに
住み込みでお世話になっているようだ。


地霊殿のメンバー

この物語の世界で暗躍する旧地獄という場所から地上へ怪物を送り込んでいる組織。
劇中では組織の完全な目的は明らかにされておらず、行動にまだ謎が多い。

古明地さとり
地霊殿のトップにして創設者、第3の眼と呼ばれる心眼で生物の思考や記憶をリアルタイムで引き出す
どこで覚えたか分からないが陰陽術の類などを使用する。
圧倒的力を欲していて藤原妹紅の不死の肉体、予言の赤ん坊、凍結させるチルノの能力を狙っている。

星熊勇儀
地霊殿で一番肉弾戦を得意とする鬼の一族。ある者への復讐の為、組織に入っているらしい。

黒谷ヤマメ
土蜘蛛の化身、愛煙家。「紅魔妖精」で魅せた 糸を使った戦闘を得意とする。
主人に忠実と思いきや 反抗的な思考をしていたりと目的がまだ明かされていない。
キスメの姉貴分、所々言葉の節々に英語を多用する癖がある。

キスメ
地霊殿でおそらく一番の良心にして戦力外の存在
ヤマメとパルスィに懐いている どうやら年中地霊殿の内部にいて 仲間が何をしているか
分かってないようだ。ヤマメのために灰皿を持ち歩いている。

水橋パルスィ
多重人格者で主人格のパルスィは大人しく良識があるのだが 他の人格が好戦的で自分勝手
パルスィが妖怪に堕落する前のあることがきっかけで精神が分裂してしまったらしい。
被害妄想の塊で嫉妬深い、裏切られるのが嫌で人と接しようとしない。
そんな彼女を押さえつけているのが他の人格なのだ。

火焔猫燐
地霊殿の知能、妖怪達の改造 製造を生業にしている。
死体を実験体にしては新しい組織のための兵器を作り続けている。
さとりへ究極ともいえる忠誠を誓っており地霊殿では最古参である。
黒猫への形態変化が可能だがまだ劇中では登場していない。
デスクワーク派なので戦闘は好まないようだ。

その多のメンバーはまだ登場しておらず空(うつほ)は名前だけ登場している。

サンレッド 登場人物

『天体戦士サンレッド』は、くぼたまことによる日本の漫画作品、
およびそれを原作としたアニメ作品。神奈川県川崎市を舞台に、正義の味方サンレッドと
世界征服を企む悪の怪人組織フロシャイムとの闘いを描くギャグ漫画。
『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)にて連載。

天体戦士サンレッド
川崎市在住の正義の味方。ヒーローらしい戦闘服も持っているが、フロシャイム怪人との戦いでは
Tシャツに短パン、サンダルといったラフな格好をしている。
宿敵(というか腐れ縁)ヴァンプ将軍率いるフロシャイム川崎支部怪人との勝負中、
季節外れの台風に巻き込まれ 眼を覚ましたら幻想郷にいた。
人里から山へ野外授業に来ていた慧音によって助けられる。
以降、慧音のボロ家を建て直したり ミスティアの家に居候したり
元の世界に戻れる事を探しつつ祈りつつ何とか生活している。
妹紅となんか仲が悪い(炎を使う、短気、働かず人の家に居候しているという共通からか
実は仲が良い?)


ヴァンプ将軍
サンレッドの宿命の敵であり、名前の由来は革靴から。
世界征服をたくらむ悪の大手組織フロシャイムの幹部で「将軍」の
地位にあり、川崎支部の事務方のトップと川崎市内で行われる戦闘などの現場指揮官を兼任している。
サンレッドと同じく台風に巻き込まれ幻想郷へ、てゐに助けられ。
永遠亭で一部の怪人達とお世話になることに。
チルリロ劇中では里のピンチにサンレッドと共闘するなど 悪の組織とはかけ離れたヒーローぶりを発揮している。
幻想郷は妖怪が多数存在するため組織に勧誘する活動もしているようだ

怪人一覧
メダリオ
カーメンマン
アーマータイガー
ウサコッツ
戦闘員1号、2号

氷精王国騎士団



ホワイト(チルノ)
この物語の主人公

ブルー
チルノの精神世界『チルノキングダム』の住人にして王を護る為の組織『チルノキングダムナイツ』の
団長、ボーイッシュな容姿に風を操る属性を持つアナザー。

レッド
キングダムナイツのナンバー4、熱血お調子者のちょっとお馬鹿な明るい子。
短気で辛いものが大好き、炎を操るアナザー。

グリーン
キングダムナイツのナンバー6、おっとりお淑やか、のんびりな性格。
植物や大気の声を聞くことができる、大地を操るアナザー。
キングダムナイツの母親ポジション

パープル
キングダムナイツの副団長、古風な口調と侍を彷彿させる風貌をしている。
背が高く無口で威圧感があるが、本当はすごく優しいアナザー。
片腕に色々な機能の備わった義手が付いている

イエロー
吊り眼と奇抜な髪形が特徴的、キングダムナイツのナンバー5。
ブルーに気がある、ツンツンして近寄りがたい、雷を操るアナザー。


コック
キングダムナイツの最後尾、みんなの料理番、料理ならなんでもござれの腕前を持つ
料理の他にも薬の調合や知識も豊富、物質同士を合成させるアナザー。

ウィッチ
タロットカードを使った占いを特異とする自称魔術師、面白いことに目がない
研究熱心な性格、ボードゲームからテーブルゲーム、色んなゲームを嗜む。
実力は未知数で謎めいた部分が多い。ナンバー7

アクア
キンダムナイツのナンバー3、メンバー唯一の男の子。
彼だけみんなと住まず小さな島に離れて生活している、水をあやつるアナザー。
釣りとサーフィン、クルージングが趣味。

ブラック
キングダムナイツを敵視している、全身黒づくめのアナザー。
とくにホワイトには強い対抗心を燃やしているようで自分以外の存在は
必要ないと思っている。強くなるために力に固執し王座を得るために
休まずに戦いを繰り返す内、王国最強をうたわれる存在になった。
群れるのを極端に嫌い一人孤高に行動する。

イグニス
ブルーの幼馴染、キングダムナイツの一人になる予定だったが
自分の住む村を護る為にエヴォリューションであるにも関わらず
王位争奪戦に参加しなかった。格闘能力に優れ炎を操る。
レッドとは同門でイグニスは姉弟子にあたる、同じ流派の格闘技を使う
ブラックとの戦いの末 自爆という最後の手段で命を落とす

アッシュ
官能小説家、ブルーの義理の姉。
格闘ゲームが得意、キングダムナイツとホワイトを陰で見守る
イグ二スとはブルーよりも古い付き合いらしい。

ダガー
アッシュ、リーフ、イグ二スと同居している。
普段は炭鉱作業員として鉱山に勤めていて家では夕飯などを創っている
イグ二スが大好きで憧れの存在。
ちょっと不良っぽい所があるが根はいい子

リーフ
イグ二ス一家の末っ子、みんなから可愛がられている存在。
植物の成長を早める属性のアナザー。
弱虫で気が弱く消極的、ダガーをお姉ちゃんと呼ぶ。

ZT(地獄覇者田中)
トライエッジ三姉妹改め『ZT四兄妹』の長男
悪の秘密結社グラットンの戦闘員、一年間ブラック討伐の作戦に出たあと
行方不明だったが成り行きで助けた三姉妹と同居していた。
悪人になりきれず純粋な仲間たちに心打たれ
生き方を変える事を堅く決意した。

ソリッド
トライエッジ三姉妹の長女、サバイバル能力に長け運動能力が非常に高い。
透明になるという強力な偽装能力があるのにも関わらずそれを上手く扱えない
頭を働かせるのが苦手のようで知能戦は頼りない
ZTを兄貴としたっている。

プルトス
トライエッジ三姉妹の二女、心を読める属性
そのせいで苦労が絶えない、ファングの獣言葉を理解できる唯一のアナザー
慎重派で危険なことになかなか手が出せない性格。

ファング
トライエッジ三姉妹の三女
ライオンのアニマ、力持ちで獣の持つ野生の力が発達している。
大食らいで者覚えが悪いのがたまにきず、他のアナザーと同じように
喋れず獣言葉を使う。

つちえもん
ZTの能力によって生物として実体化している土人形。
意思を持っているが元来はZTの能力そのものである。


必殺技&スペルカード一覧

作中で登場人物が使用した技等の紹介。

●チルノの技、スペルカード

氷符「アイシクルフォール・ガーネット」
チルノが戦闘時に展開する背中の氷の羽から分裂して発生する氷柱を無数に
敵目掛けて飛ばすスペルカード。
攻撃力、速度に優れているが背中から発射されるせいか、チルノの正面が空き
無防備状態になりやすいのが弱点
原作ではガーネットの名称はついておらず、これはそいるオリジナルである
意味としては1月の誕生石としてよく知られるガーネットは、『実りの象徴』とされ、
目標に向かい、コツコツと積み上げてきた 努力の成果を実らせて、
成功へと導くと言う由来から。
また一月=年の初めを意味していることからまだ未熟なチルノを表している

氷符「ソードフリーザー」
東方プロジェクトの格闘ゲーム作品『東方非想天則』でチルノが使用する
氷柱の剣を使うスペルカード。
チルリロでは片手を剣の形状に氷柱を形成して敵を斬りつけいている。
チルノが好んで使う近接武器でもある。

氷符「ソードフリーザー紅炎装(プロミネンス・アクト)」
チルノが使う「ソードフリーザー」に妹紅のスペルカード蓬莱「凱風快晴 -フジヤマヴォルケイノ-」
を組み合わせた合体技。
灼熱の業火を纏った氷柱の剣で空中から畳みかけ
「凍らせる・燃やす」を同時に与え敵を貫くチルノの幼少期の最強技。

妹紅直伝体術・蓬莱藤山重落下(ほうらいふじやまじゅうらっか)
チルノが妹紅から教わった肉弾戦技のひとつ
敵へ全力疾走しジャンプして空中回転、その際の遠心力と体重を
脚に加え敵の頭部にかかと落としを繰り出すキック技。
チルノは小柄で軽量なので 同じくらいのウェイトを持つ相手じゃないと
十分に威力が発揮できない。
後に冷気を纏って使用し、名前を「ブリザード・インパクト」と命名

妹紅直伝体術・蓬莱竹林正拳突き(ほうらいちくりんせいけんづき)
上半身を竹のごとくギリギリまで後ろに撓らせその反動で体重を拳にのせて
敵の顔面にパンチを繰り出す技。
後に冷気を纏って使用し、名前を「ブリザード・ナックル」と命名

捕魚「アイスフィッシャー」
チルノが幼年期に川などの魚を捕るのに使っていた技。
氷の細い槍を作り、槍投げの方式で泳いでいる魚を突き刺す。
チルリロオリジナルのスペルカード。
故郷から持ち出してきたスペルカードで正しい使い方を妹紅に教授してもらった。
作中でアイシクルフォールの氷柱をこの要領で敵に投げつけるシーンがある。

冷剣「アイスソード」
ちっこい咲夜、紅魔妖精などで登場した氷で出来たナイフ。
幼年期にチルノが自分の能力で作ったナイフ。
魚を捌いたりしたり、武器としても使っていた代物。
原典はリーチャ考案だがスペルカードとしての設定はチルリロオリジナル。
ソードフリーザーを会得してからははあまり使用しなくなった。
後にデスティニーゼロ(運命凍結)によってカードから普通の武器に具現化され
咲夜に受け継がれる。
チルノの意志と記憶が入っていてチルノの寿命がナイフの寿命である。
どんな風に投げても持ち主が定めた目標に正確に当たる。追尾能力がある
切れ味は普通のナイフと同じくらいでとても軽く
具現化されてからはチルノ以外の者が手にとっても冷たくなくなったが
氷製であることは変わらない。
本作のキーアイテムのひとつ。

●鈴仙・優曇華院・イナバの技、スペルカード

散符「真実の月(インビジブルフルムーン)」
うどんげの周りを放射線状に弾丸の形状をした弾幕が200発ほど展開。
うどんげの背中に無数に待機し、指先で銃口を作るとそこに
弾丸が十発まで装填(指先に浮く)される
うどんげの意志で連射と単発、同時発射式に発砲方法が変わる。
装填された弾が無くなると「リロード」という発声で
再び弾が装填される。
背中の弾丸がなくなるとカードを消費しきる
追尾能力が弾丸にあるがその時は殺傷性が格段に減少する。
死角からも狙撃も可能だが精密な射撃が不可能な為 追尾能力を使う
その為やはり殺傷性が死んでしまう。

●藤原妹紅の技、スペルカード

蓬莱「凱風快晴 -フジヤマヴォルケイノ-」
妹紅が得意とするスペルカードのひとつ。
全身を火炎で包み 円形状360度死角なしの爆発を起こす
攻撃範囲は半径18メートルくらい。

不死「火の鳥 -鳳翼天翔-」
作中では名称が出ていない、フェニックスを思わせる炎の翼を展開し空高く飛行できる。
また翼からは羽の形をした火炎弾を飛ばすことが出来る。
チルリロでは妹紅はこれを使う際に両拳を火炎で覆っている事が多い。
翼で自らを包み、敵からの弾幕や攻撃を防ぐ盾にもなる


烈火「朱雀の爪」
チルリロオリジナルのスペルカード。
作中では名称が出てこない。
炎で作った灼熱の爪を手に纏い、勢いよく敵を
上から下へまっすぐに一刀両断する妹紅の力技。
巨大な敵に使う際は「火の鳥 -鳳翼天翔-」と組み合わせて空中から
切り裂く。
この戦法をチルノが「ソードフリーザー」で真似ている。

爆熱「ゴッドフィンガー」
Gガンダムのパロディ チルリロオリジナルのスペルカード。
炎を握り締めた拳で敵を殴る、その際に爆発を引き起こす荒業。
妹紅が勇儀を倒す時や闇の軍勢を振り払うのに使った技で接近戦で一番妹紅が好んで使う。

リザレクション(再生)
蓬莱の薬によってもたらされた不死の肉体だけが使える再生治癒能力。
医学的に不可能な病気や怪我も治してしまう。
5秒とかからず完治させてしまう為重症もなんのその。
部分的に直したり致命的な損傷や切断された四肢でさえ完全に治す。
妹紅の不死の肉体は痛覚は人間のままだが この能力で
治癒している間は傷口などの痛覚が完全に消える。
病原菌は死滅させてしまうためほとんど病気に発症することは無い。
また他人の怪我や病も死んでいなければ完治させることができる為、人里では医者であるえーりんに
コキ使われている。
また、老いる事も死ぬ事も無い程度の能力はこのリザレクションが原因で老いる概念を肉体から
排除していると思われる。

●古明地さとりの技
本編ではまだスペルカードを使っていない。

複製(コピー)
チルリロオリジナルのさとりの能力
他人の所有する技術、癖、あるいは独自の能力 
またはスペルカードの特性までを第三の眼から複製して永久的に使用できる。

封印(セーブ)
チルリロオリジナルのさとりの能力
複製によってコピーしたあと、大元の本人である対象者の能力や技術を封じてしまう技。
これも第三の眼によって引き起こされる。

蓬莱の炎
さとりが妹紅から複製した炎の能力。
さとりにとってそれは遊びにすぎず戦力にならないと思っているようだ。

不死の肉体
第三の眼によって蓬莱の薬の効果を具現化し自分に取り込んでしまう。
さとりはこれによって不死の肉体を手に入れた。

読心
第三の眼によって自分以外の生物の思考を声として聞き取る力
もともとさとり自身に相手の気持ちを感じる力がありそれを発展させたもの。

陰陽術
どこで覚えてきたわからないがにわか知識ですこし未熟
特性の札に式神を宿らせてそれを地上に放っている。
それがチルノを追い掛け回す「闇の軍勢」の正体である。

●黒谷ヤマメの技、スペルカード

罠符「キャプチャーウェブ」
本編で名称は出ていない。
特注の特殊合金製の極細ワイヤーを仕込んだ手袋を装着して
蜘蛛の糸のように使う。
これには妖力が大量に含まれていて ワイヤーはゴムのように
柔軟性をもち 鉄のような強度と 鋼線のような切れ味を持つ。
万能なスペルカードでヤマメはこれを中心として戦法を使う
糸を使って敵の捕縛、巣を張れば遠くの音や気配を感じ取れる為、
ヤマメは地霊殿の中で観察係り兼、処理係りもになっている。


●リグルの技、スペルカード
リグルは本編では戦闘をまだしていないため スペルカードも技もない。


虫の知らせ
リグルの飼育している、または仲の良い野生の虫などに
道案内や情報の伝達をしてもらう技、
電話などの情報伝達が幻想郷には一部にしか広まっていない為
人里ではリグルのビジネスであり収入源でもある。

会話
虫 種類は問わずあらゆる虫との言語的壁を乗り越え会話することが
可能な技、これを使って虫の知らせビジネスをしている。

ナイトバグのマント
リグルは飛行能力がない為、亡くなった両親が残した
不思議なマントを形見として大事に使っている
これを身に着けることで飛行が可能になり
水なども強力に弾き 雨の日でも使える。
洗濯が出来ないので専用のブラシと洗剤で手洗いしている。

触覚
他人にテレパシーで気持ちを伝えることが出来る。
テレパシーが通じれば伝わった方にもテレパシーでの会話が可能。
5,6メートル範囲までならこの触覚は効果が保てる。






関連イラスト


ファイア&アイス=∞

  

寒中見舞いやら年賀状にやら

 

けねもこ+α

 

お前も紅に染まれ



関連タグ

チルノリロード チル姉 ちっさく 氷精王国騎士団 そい子

pixivに投稿された作品 pixivで「チルリロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 225766

コメント