ピクシブ百科事典

テオ=アーウィン

ておあーうぃん

テオ=アーウィンとは、「ルミナスアーク」の登場人物である。

CV:三瓶由布子

アルフ=アーウィンの弟。
14歳、身長161㎝。
クラスはアーチャー。その名の通り弓で戦い、補助や回復のスキルも習得する。

人物背景

幼少期に兄弟揃ってルミナス教団に引き取られた少年。
教団寄宿舎「エバーガーデン」のガーデンチャイルドとして教官である聖騎士ヒースのもとでアルフとともに教練を受けていた。
年少のせいかピッタリと合わさる石を分かち合う兄にべったりの甘えん坊。やや臆病な気質もある。
食欲旺盛で卵料理が大好き。

魔女の抹殺命令を受けたフェイタルハウンドの一員として行動中、紅蓮の魔女ヴァネッサに襲撃されたアルフをかばってルーン(魔法)を浴びてしまう。その影響で体の一部に変化をきたし、苦しむことに。
ルーンの中和のために暁光の魔女ルーシャとともに魔女の里へ行き、賢者パヤン=パヤンとその弟子のポロン=ポロンによって体を元に戻してもらった。その際に自分と兄が「リム」であることを知ることになる。



それらに前後してクラスがリムガーディアンへと変更。属性が竜属性となり、その力を駆使した必殺技を繰り出せるようになった。



関連タグ

ルミナスアーク アルフ=アーウィン

pixivに投稿された作品 pixivで「テオ=アーウィン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 465

コメント