ピクシブ百科事典

ドーラク

どーらく

「逢魔ヶ刻動物園」のキャラクター

概要

 ドーラクとは、漫画『逢魔ヶ刻動物園』のキャラクター。
 丑三ッ時水族館幹部でありNo.4の(タカアシガニ)。カニの甲羅の仮面をかぶっており、長いハサミ(タカアシ)が特徴。
 出世欲が強く、他人を見下すような発言が多い。「ギシギシ」と笑う。
 館内に進入した椎名一同を捕らえるため鉄火マキと行動。大上知多を待ち伏せし圧倒的な力で追い詰めるも大上の策略にハマり鉄火マキと激突し敗北した。
 ちなみに蟹は一般的に横歩きしかできないと思われがちだが、ドーラクにはリーチが長くかつ前後左右に動くタカアシがあるため横向きにされても問題ない(そもそも人間の姿だから横歩きとか関係ない。ミソ詰まってんの?)。またタカアシガニをはじめ実際前進後退もできるカニも実在はしている。(日本にも沖縄の干潟に「ミナミコメツキガニ」という前後移動が可能なカニが生息している)

 ちなみに仮面の下の素顔は単行本3巻の表紙カバー裏で確認できる。

関連タグ

逢魔ヶ刻動物園 丑三ッ時水族館

pixivに投稿された作品 pixivで「ドーラク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108308

コメント