ピクシブ百科事典

ピクシブバカ一代

ぴくしぶばかいちだい

“ピクシブバカ一代”とはピクシブにて“Yたん”氏こと漫画家、氏賀Y太氏が連載した漫画。
目次[非表示]

作品の基本情報



  • 公開
 2009年04月01日からpixivにて第一回が掲載され、同年4月25日の掲載分を以て連載を終了した。


タグとして 

 主として“ピクシブバカ一代”並びにそれに関連するイラストに付加される。

以下“ピクシブバカ一代”作品解説

作品として

 一見スポ根漫画を思わせて、ピクシブ絵師の物語という意表を突くスタートにて始まり、ROM専、描き手問わず、読み手にpixivとは何か、“お絵描き楽しす” とは何かを全8話を以て問いかける。

 しっかりオープニングテーマやエンディングテーマもあり、やはりパッと見はスポ根漫画である。

 だが、その内容はpixivが本来抱える問題点、或いは絵師の心構え、それを見るROM専への強烈なメッセージが込められており、投稿する際の心構えを学ぶことができる作品である。ふと苦しくなったとき、定期的に訪れたくなる一篇ではないだろうか…。

登場人物

大江核達(おおえかくだす)

 お絵描き楽しす道場道場主。自らもpixivランカーであり、“お絵描き楽しす”を胸に弟子のピクパン君にその精神を訓える・・・が、弟子の心が次第に歪んでいくことに心を痛めていく。

ピクパン君

 お絵描き楽しす道場の弟子。核達に弟子入りし、pixivランカーをめざし日々精進を重ねていたが、次第に“お絵描き楽しす”の心を忘れ、核達の言葉を聞き入れなくなっていく。

 

↓こちらがオープニング

ピクシブバカ一代・2(OP)



お絵描き楽しす



“お絵描き楽しす”は不立文字(言葉では成り立たない文字)である、とYたん氏は作中にて語っている。

 しかし作成者はこの項目を設けた以上“お絵描き楽しす”とは何かを考え、解説を書かなければならない。覚束ない解説であるがご了承願いたい。


 お絵描き楽しすとは、総てにおける克己、そしてそれを楽しむ事

 作成者にはこれ以上の解説を考えることはできなかった。重ね重ねご了承願いたい。
  

関連タグ

閲覧者にpixivの意義を問うマンガ 氏賀Y太

作成H24.03.24

pixivに投稿された作品 pixivで「ピクシブバカ一代」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 135722

コメント