ピクシブ百科事典

ピーターパンシンドローム

ぴーたーぱんしんどろーむ

「ピーターパンシンドローム」とはカギPが作曲した楽曲または精神病の一つ。
目次[非表示]

概要

「ピーターパンシンドローム」とはカギPが作曲した楽曲、または精神病の一つ。

ピーターパン症候群とは、年齢・肉体ともに成熟しているにも関わらず、精神的に未熟であるため、まるで子供のような言動をとる人のこと。
特徴としては『自己中心的』『無責任』『依存的』『ずるがしこい』などがあげられる。
しかし、時を経るにつれて、本人自身も「生きづらさ」を感じるようになり、その生きづらさからうつ病になって………しまうというケースも珍しくない。

happy birthday MJ



明確な原因は現段階ではわかっておらず、「両親の不仲」、「あるいは過保護」、「幼少期によるいじめ」や、「成長過程で無自覚のうちに本人に刷り込まれている劣等感」や「孤独感」などが、考えられる原因としてあげられている。
「病気」と言うよりも「深く根強く培われた、限定的な考え方」がこのような症状を引き起こしていると考えられる。


引きこもりはピーターパン症候群の典型
・根拠のない自信、万能感が強く、プライドが高い。
・反面プライドしかなく、傷つくのを恐れて人とかかわるのを嫌がる

つまり正しい現実や社会を見ようとせず、プライドばかりが肥大するという『世間知らずな駄々っ子化する』現象が起きやすい。


理想的なパートナー

ピーターパンシンドロームの人間は、原作にも登場したお母さん・ウェンディのようなタイプ、つまり『相手第一で、自分が後回し』という人間を求めるが、それだと共倒れになりやすいため、
ティンカーベルタイプ、つまり『相手と対等に接し、時には相手を見放すこともする』パートナーが理想とされている。



カリギュラ

「ピーターパンシンドローム」とは『Caligula』のオスティナートの楽士の一人であるカギPが作詞作曲した楽曲。担当コンポーザーは40mP
また、通常戦闘曲とは別に楽士戦でボスアレンジがある。
この担当曲の特徴からは、「子供でいたい(大人になりたくない)」「周りに理解してもらえない」という願望と自己承認欲求が見受けられる。余談だが、響鍵介の深層トラウマ名でもある。

関連動画


関連タグ

Caligula 精神病
未満都市:こちらは大人になると死亡するウイルスの蔓延る世界

外部リンク

ピーターパン症候群 - Wikipedia

関連記事

親記事

カギP かぎぴー

pixivに投稿された作品 pixivで「ピーターパンシンドローム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3085

コメント