ピクシブ百科事典

目次[非表示]

美味しく料理してあげよう!

プロフィール

名前フランソワ・カロン
フランス語表記Francois Caron
性別男性
身分オランダ商館の館長
生年月日1603年12月22日
年齢30歳
出身地白耳義(ベルギー)ブリュッセル
身長180cm
種族人族
武器国崩
CV高橋伸也
SUZ


紹介

オランダ商館に勤めるフランス人。
徳川家光の通訳を行っていた。
本職は料理人。
猫好き。
飼い猫より、自ら調教できる野良猫により興味を覚える。(ゲーム内人物紹介より引用)

一人称は僕。「~だよ」「~だね」など穏やかな口調で話す。フランス人だからか時折会話にフランス語が混ざることがある。男性を「ムッシュ」、女性を「マドモワゼル」と呼び、挨拶も「ボンジュール」「ボンソワール」などフランス語である。主人公のことは「プリンセス」と呼ぶ。
多言語をマスターしており、通訳を行っている。徳川光国の通訳もしている。何言語話せるか現時点では明かされていないが、少なくともフランス語、オランダ語、英語、日本語の4言語は話せると思われる。多言語、中でも日本語を学ぶのは難しいことや商館長であることからも、作中での明記はないが頭が良いことが伺える。
本職は料理人である。もともとオランダ商館で料理人として働いていたが、後に商館長になる。食べることは勿論人に振る舞うことが好きで、フランス料理全般が得意ではあるが日本料理にも詳しい。
非常に紳士でキザな性格。本陣イベントやストーリーではレディファーストな1面が見られる。本陣でタップするとウィンクしてくれる。
重度なまでに猫好き。猫のぬいぐるみを持っている他、本陣の猫にも豪華すぎる餌を与えている。
満腹度は最大で12。人物紹介には好きな食べ物はフロマージュとあるが、本陣イベントの料理ではたい焼きやどら焼などの甘いものをあげると喜び絆値が上がる。嫌いな食べ物は梅干しだが料理に梅干しは無いので何をあげても喜んでくれる。












この先「列伝」のネタバレを含みます。












本編には六章時点で登場していない。七章以降での登場を待とう。

列伝では、フランソワの年上としての1面が見られた。
宝物庫から物音が聞こえたため、敵ではないか確かめに行った狗牙丸は、探し物をしていたフランソワと出会う。倉の一角を借りているというフランソワは、様々な料理道具や舶来品を持ち込んでいた。狗牙丸は舶来品を興味津々と言った様子で見ていたが、突如妖怪が現れる。狗牙丸は通訳であるフランソワが守りからの反撃が出来ていることに驚いた様子だった。フランソワは護身術を少しやっているだけだと話すが狗牙丸に食えない男だと思われる。
海外の銃に興味を持った狗牙丸だが、模造品のため教えることは出来ないと言われ、浪にも危険だと咎められる。フランソワは代わりにもっと良いことを教えてあげようと言う。それは「英語」だった。
後日、道中で出会った光国と共に英語の勉強をしようと茶室に向かう。狗牙丸はフランソワに戦いの全線に出ないのかと問うが、自分には狗牙丸たちほどの能力はないといい、代わりに通訳で皆の役に立ちたいと語った。
またもや妖怪が現れるものの無事に退治し、英会話教室が開かれた。なぜ自分達に英語を教えるのかと聞く狗牙丸に対し、鬼族初の通訳者になってほしいからだと話す。自分には無理だと言う狗牙丸だが、英語を書く字が綺麗だと評価される。浪は自分にできることをやりたい、目は見えないが話すことはできると話し、狗牙丸を驚かせた。
授業が終わったあと、再び宝物庫に向かったフランソワたちは例の妖怪に遭遇する。この妖怪はフランソワが持ち込んだ舶来品に取り憑いていたのだ。舶来品を渡すことを約束していたが危険なため撤去することになり、代わりにフランソワは英語の本を二人に渡す。同じ言葉を使うにも関わらず袂を分かってきた人族と鬼族だが、いつか分かり会える日が来ると語りかけ、これから楽しくなりそうだと笑みをこぼした。



容姿

色素の薄い金髪で、毛先に向かってより薄い色になる。細くて絡まりやすいらしい。瞳の色は赤。細身の高身長で色白肌。見た目に反して30歳とギャップがあり、見た目年齢が若い。
戦闘衣装は洋装。黒のワイシャツの胸元に赤いリボン、白に金のラインが入ったベストと細身のパンツ、青基調に赤い裏地のロングコート、膝上まである黒のロングブーツ、右太ももにベルト、白手袋とスタイリッシュでお洒落な服装。高身長がよく映えるスタイルである。
浴衣は濃紺で白い帽子もかぶっている。


突破衣装のネタバレ注意!
突破衣装では帽子をかぶり、コートを肩に掛けている。ワイシャツの袖は七分袖で手首に黒い紐のようなものを巻いている。胸元のリボンは青色に変わる。その他にも細かい点で変化が見られる。



性能

基礎情報

レア度R(最小)→SR→SSR(最大)
武者の型攻撃型/単体物理ダメージ
特徴後列物理単体型。前列の敵に多くの物理ダメージを与える
武器の種類遠距離
タイプ隊員型
追加効果追撃型


基本能力(R→SR→SSR)

攻撃A→A+→S物理防御C+→B→B
生命B+→A→A法術防御D+→C→C


スキル・奥義

ブロックスキル 誘導弾

物理/単体
貫通の矢を放つと、連続消去数によって最初に当たった敵に攻撃力の99/162/231%の物理ダメージを与える。
通常攻撃を8回行うと貫通の弾が1回自動的に発射され、最初に当たった敵に攻撃力の340%の物理ダメージを与える。
Lv6:通常攻撃をするたびに、奥義値が1点回復する

奥義 雷轟電撃

物理/範囲
前方の敵全体に攻撃力の281%の物理ダメージを合計3回与える。
Lv6:奥義を使うと6秒間自身の素早さを110%アップ

パッシブスキル 貫通弾

固定/単体
貫通の弾は最初に命中する敵に追加で敵の生命上限15%の固定ダメージを与える。上限は自身の攻撃力500%を超えない。
自身が隊員の場合、味方が連結で消すと、自身は追加で10%の攻撃速度を獲得する。持続時間6秒。
5境:貫通の弾は目標の攻撃速度を20%減少し、自身の攻撃速度を20%アップする。持続時間6秒。

特性 グランドゥ・リッサージ

物理/単体
出陣時、自身の素早さ+12%。
幕府懸賞-手配書のときは更に素早さ+4%。




元ネタ

フランソワ・カロンは歴史上の人物である。日本に渡来した最初のフランス人とされる。1600-1673。
第8代オランダ商館長、第8代オランダ領台湾行政長官、初代フランス東インド会社長官として活躍していた。詳しくはフランソワ・カロンをご覧ください。(外部ページに飛びます)


関連タグ

剣が刻

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 ゲーム

関連記事

親記事

剣が刻 けんがとき

子記事

兄弟記事

コメント