ピクシブ百科事典

ポナイ・カムリ

ぽないかむり

ポナイ・カムリとは、『Heven to Hell』の登場人物である。

概要

現在現役の299番目の大賢人。35歳。
将来ヤイコブが魔王になった際は、彼の相談役として宰相を務める事になる。
頭はとても良いが、性格が大変悪く、非常に腹黒い。
思い切りSタイプ。しかもペド
ストライクゾーンは0歳から9歳までの幼女。もちろん独身。
4つ子の長子で、下にルフィミカ・コックス・エリミカがいる。
















以下3話以降ネタバレ

『どうか、ずっと側にいて下さい。』



つがいは、成人した小天使カーニャ。
神の啓示を受けてカーニャが死ぬ未来を知ったため、一生結婚しないことを誓いカーニャを拒絶し続けている。

299代目大賢人となった際、すぐに自分のつがいを探しに行った。
天界で水遊びをしているカーニャに一目で恋におち、網で捕獲しようとしたものの、神の啓示を受け、自分たちは「間引き」であることを知り、月夜の日にカーニャに「一生魔界へ来るな」と告げる。
カーニャの命がバタフライ・エフェクトだと知り、世界が滅びる未来を望む。

実はポナイ・カムリとカーニャの未来は未来の王に握られている。(エリミカ談)
ポナイ・カムリは自分に関する未来を知ることができないため、このことを知らない。

pixivに投稿された作品 pixivで「ポナイ・カムリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6333

コメント