ピクシブ百科事典

CV:野中藍

概要

シャイニング・ティアーズ』のヒロインの1人。

猫の獣人と人間のハーフであるビーストクォーターの少女で、明るく人懐っこい性格をしており、ヴァイスリッターのムードメーカー的存在。
また、ヴァイスリッターの団長のヴォルグとは幼い頃かの付き合いでお互いにとっては家族のような間柄となっている。
明るく振る舞ってはいるが、実は幼少の頃は偏見から虐めを受けていた過去がある。

元々はシルディア国主のバルボア配下の隠密であったが、ルーンガイストの進行に際してヴァイスリッターの一員に加わり、彼らに協力する事となる。

幼少の頃自分と亡き母を見捨てた父を探しており、父の情報を提供するガラハットからの誘いを受け、その交換条件としてヴァイスリッターの情報を流すガラハットのスパイとして暗躍していた。

しかし、ガラハットの卑しさを目の当たりにした事やどんな状況に陥っても自分を信じてくれるシオン達に罪悪感を覚えてスパイ稼業から足を洗い、本当の意味でのヴァイスリッターの一員となる。

実は百獣連合王国ベスティアの王・ディオクレスの実の娘その人で、“輝く黄金の鬣”を持つ正当なベスティア王女その人。

父・ディオクレスと母・アヤメは本当に心の底から愛し合っていたが、身分の違いや当時のベスティアでは人間への偏見が強かったこともあり、その事を悩んだアヤメは自ら身を引き、知り合いだったヴォルグに頼んでディオクレスの元から姿を消したというのが真相であった。

父との会合でその事実を知ったマオは今までの誤解を解くと父と和解。その際に王族の証である“輝く黄金の鬣”を発現し、正式に王国の王女として認められた。

『ティアーズ』から1年後の物語である『シャイニング・ウィンド』では失脚した(と思われる)バルボアに変わり、新たなシルディアの国主となったヴォルグに変わって“ヴァイスリッター”の新たな団長を務めており、その為なのかくノ一から格闘家へとジョブチェンジを果たしている。

本編ではキリヤたち“ルミナスナイツ”がヴァレリアの地方の協力を得る為に訪れた際に初めて登場し、“ヴァイスリッター”の団長としてヴァレリアの治安維持を行っている事や、王族としてベスティアの兵士を自由に動かせることが本人の口から語られている。

また、後述する理由で個人的にゼロボロスをその身に宿したかつての仲間であるシオン=ゼロを追っているが、すれ違いが続き、事件の真相を知ったのは“ヴァイスリッター”の一員では一番最後となってしまった。

なお、前作よりも大人びた性格になっている様に見えるが、“ヴァイスリッター”の団長としての立場から表面上そのように装っているだけで、実際には依然と変わらない。

『ウィンド』本編で語られることのなかった部分を描いたアニメ『シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド』によればソウマクレハを“エンディアス”へと導いた張本人で、アニメにおける裏ヒロイン。

突如として豹変したシオンがかつての仲間であるリュウナラザラスを殺害した所を目撃してしまい、事の真相を突き止める為にシオン=ゼロを追いかけて“エルデ”へと単身やって来たが、次元を超える際に獣人が1人巻き込まれて一緒にやって来てしまう。

その後、偶然出会ったソウマたちと協力して獣人を捕えることに成功するも、その直後に次元を超えるゲートを開く時に使った鏡の力が発動し、ソウマとクレハを巻き込んで“エンディアス”へと飛ばされ2人とは逸れてしまう。

“エンディアス”へと帰還後は団員を率いて活動していたが、後にクレハと再会し、ゼロとソウマを探す旅に出る事となる。

その後、旅の末にソウマやかつての仲間達と再び出会い、ようやく事件の真実を知り、シオンもゼロボロスに支配されないように戦い続けている事が分かると、自分自身も頑張ることを決意し、ソウマの6人目の心剣のパートナーとなった。心剣は父が使用する剣を模した日本刀型の心剣『獅子王焔武』。

なお、ソウマと共に過ごしていく内に彼に思いを寄せるようになっていったのか、全てが終わった後に“エルデ”へと帰還するソウマとの別れを惜しんで涙を流しており、これが切っ掛けで“エルデ”へと転送される直前のソウマが突然“エンディアス”に残る事を決めた起因となっている。

その後、“新生ヴァイスリッター”はソウマを加え、様々な事件の解決に奔走する事となるのだが、それはまた別のお話である。

なお、一時的にソウマが他の“ヴァイスリッター”たちと共に聖ルミナス学園の学園祭に参加する為に“エルデ”へと帰還した際は1人ハブられて不満を口にしていたらしい。

シャイニング・ブレイド』の時間軸ではドラゴニア帝国の進行に遭った際に行方不明となっており、他のティアーズメンバーの中で唯一登場していない。

関連項目

ヴォルグ ディオクレス 秋月蒼真 シャイニングシリーズ

関連記事

親記事

シャイニングティアーズ しゃいにんぐてぃあーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マオ(シャイニング・ティアーズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3

コメント