ピクシブ百科事典

マテライト

まてらいと

スクウェア・エニックスのSRPG『バハムートラグーン』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

元カーナ騎士団長。ヨヨ王女が幼い頃から仕えていた。壮年から老年の域に差し掛かっているが、老いを感じさせない力強い人物。ジョブは重装備のパレスアーマー。装備品とあわせてパーティで最もタフなメンバーの1人。

軍の重鎮であり固い言動が目立つ一方で、壁に沿ってカニ歩きをしたりヨヨと二人で談笑したいがために他のメンバーを一時的に部屋から追い出すなど、良くも悪くも人間味のある一面も度々覗かせる、どこか憎めない人物。
星座はおとめ座で血液型はO型。

経緯

カーナ城の精鋭・カーナ騎士団の隊長だった男。軍の規律を束ねるチームの要となる人物。序盤にカーナ城が陥落してからも、カーナ奪還と打倒グランベロス帝国のために反乱軍を組織し、その中心の一人として奔走して来た。反乱軍の中でも、帝国への敵対心と祖国への愛情はとびきり高く、ヨヨ王女が幼少期から仕えてきたことを誇りに思っている。
地位や目上である事を嵩に着て横暴な言動をする事があり、「頭の固い、古いタイプの嫌な人間」として若年層のメンバーから少なからず疎まれ、主人公ビュウにも厳しくあたることが多い。しかし、彼自身はその全てを承知した上で、ビュウたち若い世代の成長を心から願って期待もしており、そのために敢えて嫌われ者として振舞うという不器用な優しさの持ち主でもある。特にビュウには大きな期待を寄せているようで、各地での作戦や行動の多くをビュウに一任し、戦闘でも部下であるはずのビュウの指示に例外なく従うほど信頼している。
カーナが陥落してからは、たびたび自分のサインを入れた斧や鎧を売ってくることがある。性能と比べて格安であるが、売り方が強引なため、仲間内からはあまりよく思われていなかった。ちなみにこんな事を始めた理由は、グランベロス帝国に破壊された祖国カーナの城を立て直す資金を集めたかったから。しかし実際カーナを奪還してみれば、パルパレオスによって城がピカピカの新築に建て直されていたため、内心ショックを受けたとか。それでも武具は相変わらず売り続ける。この武具はドラゴンのエサとしても有用で、とりわけ「?」ポイント(高くなるとピーキーな能力を持つ「うにうに」に変化する)を下げられるのは大きい。
ヨヨが帝国から戻って以来、復帰に喜ぶも、パルパレオスに心奪われて他をなおざりにする様子が目立つようになると、誇りに思っていた分だけ落胆も大きく、淋しがりやとしての人間の弱さを目に見える形で表してしまう。良くも悪くも直情型な面を持っているのかもしれない。
それだけに、長い戦いが終わったとき、皆が先に戦艦に戻っていく中、ビュウに正面から「ありがとう!」とお礼を言う場面は感慨深い。ストーリーを進めれば進めるほど、味の出る人物であり、一度信頼した者への忠義や仲間意識の厚さをこれでもかと伺わせる。また、帝国からカーナ軍へと加わったパルパレオスに対しても「お前の事は嫌いじゃ。だが、死んで償えるものは何も無いんじゃ!」と一喝する。人間、命あっての物種であることをハッキリ認識させてくれる。

関連タグ

バハムートラグーン タイチョー ビュウ ヨヨ(バハラグ) パルパレオス

pixivに投稿された作品 pixivで「マテライト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 769

コメント