ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

甲長13~68㎝。
食べ物は主に魚類エビや、水草果実等の雑食性。
南米アフリカマダガスカル河川湖沼等の淡水に生息する。

特徴

ヨコクビガメ科に属するカメのグループは、首を甲羅の中に引っ込めることが出来ず、首を曲げて甲羅の淵に付ける。この仲間は甲羅や骨特徴から、近縁のヘビクビガメと共に原始的なグループだと考えられている。鮮新世後期約300万年前のベネズエラに生息していたストゥペンデミスというカメは、古今を通じて淡水種の中では最大級で、甲長が1.8mもあった。

主な種類

ヌマヨコクビガメ属

  • ヌマヨコクビガメ

ヨコクビハコガメ属

  • クロヨコクビハコガメ
  • ウスグロヨコクビハコガメ

ナンベイヨコクビガメ属

  • オオヨコクビガメ
  • モンキヨコクビガメ(テレケイヨコクビガメとも)
  • ムツコブヨコクビガメ

ストゥペンデミス属


関連タグ

爬虫類 カメ 曲頸類
ヘビクビガメ

関連記事

親記事

曲頸類 きょくけいるい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヨコクビガメ科」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43

コメント