ピクシブ百科事典

レプンカムイ

れぷんかむい

アイヌ民族に伝わる鯱の姿をした海神の中でも最高位とされる神。

概要

アイヌ民族に伝わる沖の神。水辺や海の守護者にして、豊漁の神でもある。

海を司る神々の中でも最高位の存在で、美しい男性のの姿をしており、人々に鯨の肉などの様々な海の幸をもたらしてくれるとされている。

また、恋多き神としても知られており、人間の妻を娶る神話もいくつか伝わっている。

関連項目

海神
シャチ

関連記事

親記事

海神 かいじん

兄弟記事

コメント