2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

パズドラに登場するキャラクターについての解説はこちらで。

概要

ワダツミとも呼ばれる事もある日本神話における海に棲み、そこを総括しているとされる海の神々の総称。そこから転じ海・海原を指す言葉としても使用される。
漢字表記は「古事記」では綿津見神、大綿津見神。「日本書紀」では少童命、海神、海神豊玉彦と表記され、和多都美とも書かれる事もあるらしい。

神話によれば、最初に登場するワタツミの神はイザナギイザナミの二神の間に生まれたワタツミの神はオオワタツミ(綿津見神・大海神)とされており、また、 スサノオがイザナギより海を治めるように命じられている事から、スサノオもワタツミの一柱としての側面を持っているともいえる。

その他、イザナギが黄泉から帰って禊を行った際にソコツワタツミ(底津綿津見神、底津少童命)、ナカツワタミ(中津綿津見神、中津少童命)、ウワツワタミ(津綿津見神、表津少童命)の綿津見三神が生まれたとされ、綿津見三神と共にソコツツノオノカミ(底筒之男神)、ナカツツノオノカミ(中筒之男神)、ウワツツノオノカミ(上筒之男神)の住吉三神(或いは住吉大神)も一緒に生まれたとされている。

関連項目

海神 海の神 日本神話

関連記事

親記事

海神 かいじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ワタツミ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ワタツミ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 209189

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました