ピクシブ百科事典

一卵性母娘

いちらんせいおやこ

精神的面で親子が互いに依存しあう状態のこと。友達母娘とも母娘カプセルとも言われている。 この家庭に育った娘はアダルトチルドレンになるリスクが高い。

概要

※ウィキペディアから引用しました。
一卵性母娘(いちらんせいおやこ)は、母親と娘(特に思春期以降)の相互依存(共依存)を表した言葉である。友達母娘(ともだちおやこ)、母娘カプセル(おやこカプセル)という言葉も、ほぼ同じ意味で用いられることが多い。一卵性母娘の家庭で、娘の人格が、母親と未分化なまま育った娘は、アダルトチルドレンとなる。

語源は歌手の美空ひばりとその母親が二人三脚でスターへの階段を駆け上がっていった姿を指したのが始まりと言われるが、はっきりしたものではない。

関連リンク

一卵性母娘-ウィキペディア

コメント