ピクシブ百科事典

不登校の日常

ふとうこうのにちじょう

不登校の日常とは、久遠まこと氏が連載している漫画。
目次[非表示]

概要

コミックウォーカーで連載されている久遠まこと氏の不登校をテーマにしたギャグ漫画。
ニコニコ静画にもこの漫画はあげられている。作者の不登校経験を元にしているらしい。
学校に行かず、グータラな生活を送る早乙女雨音という女子高生の自堕落生活劇、及びそれを取り巻く人々の群像劇を描いている。
学校に行かない子(雨音)とちゃんと学校に行っている子(音晴)の二つの視点から物語が成り立っている。果たして、雨音は学校にちゃんと通うことができるのか……。

登場人物


ネタバレを含みます






早乙女雨音
不登校を続けているグータラな主人公。高校二年生の16歳。ピザとコーラが大好き。
黒髪セミロングで虚ろな目をしている。
学校に行く意味が見出せず、次第に学校をサボるようになる。
ネット、ゲーム、アニメが大好きで見事に自堕落な不登校ライフを満喫している。
自分勝手で横暴な性格をしており、その上プライドも高い。そして何故か自身の容姿に絶対的な自信を持っている。また、姉に暴力を振るう時は意味不明な言葉を発しながら両腕を振り上げ、振り下ろし攻撃をする。自身はまだ不登校の女子高生ということで、ニートよりはマシだと思っているらしい。
姉のものであるサンドイッチを勝手に食べたり、学校に行かないくせして発言だけは一丁前で宅配ピザをほぼ毎日食べたり、極め付けは風邪で正常な判断ができなかったとはいえ、家計の金を盗んでピザを買ったりするなど、どこまでもゲスである。
その為、一部のファンからは「クズ」と呼ばれている。
三年後では何とか高校を通信卒業して女子大生になっており、髪もロングになっている。
しかし、相変わらずサボりぐせは治っておらず、休んではゲームばかりしている。



早乙女音晴
雨音の双子の姉。もう1人の主人公ともいうべき16歳の女子高生。ちゃんと学校には通っている。因みに妹とは同じクラス。父と離婚して出て行った母の代わりに家事全般を担当している。また、意外にもモテる。赤みがかった茶髪セミロングで胸は妹より大きい。
雨音を何とか学校に行かせようと奮闘するも全て失敗に終わっている。
基本的には真面目で常識人だが、自称「非の打ち所のない美少女」であり、自分の容姿に絶対的な自信を持っているところや両腕を振り上げ、振り下ろし攻撃を繰り出すところなど、変なところで姉妹さを感じさせる。
雨音が何かしでかす度に蹴りをかましているが、なんだかんだで雨音のことが大好きな妹想いの良き姉である。因みに雨音とは二卵性双生児なので顔は全く似ていない。
父上に天音を甘やかさないよう口を酸っぱくして言ってはいるのだが、彼女自身も妹に甘いところがある。ウェイターのバイトをしている。
三年後では、妹と同様に女子大生になっており、サボりぐせが治ってない雨音に手を焼いている。



山田冴子
語尾に「にゃ〜」をつけるクレイジーな人。雨音と音晴のクラスメイトでもあり、音晴の友達。
天然で自由奔放な性格をしている。
雨音に学校に来て欲しいと思っており、音晴に色々協力するようになる。



須藤奈美
クラスのメガネ委員長。雨音が不登校であることで風紀が乱れることを快く思ってない。ゲームが趣味。
雨音が学校に来れるよう、音晴に協力するようになる。
女子会で雨音に乙女ゲームを貸していた。



父上
雨音と音晴の父親。
雨音に甘く流されやすい優男で、雨音に騙されやすい。
妻とは離婚している。



担任
雨音のクラスの担任。
雨音の連続欠席に手を焼いている。
メガネをかけた厳格そうな男性。



吉田
山岡と田中とつるんで行動しているサボり組の1人。
あることがきっかけで知り合いになる。
その後ゲームセンターで再会する。
音晴のバイト仲間でもある。



黒田舞花
雨音の不登校友達。片目が髪の毛で隠れている。
内気且つ極端に控えめな性格で、必要以上にへりくだっている。
元陸上部でアウトドア派だったらしいが、今では部屋に引きこもっている。料理が得意という意外な一面も持つ。雨音の不登校の生き様に心酔している。社会人の兄がいる。
因みに雨音以上の豆腐メンタルの持ち主である。
三年後では雨音とは別の大学で孤独に頑張っているらしい。



長谷川
舞花の友達?
きつい言動が目立つが、舞花を思ってのことらしい。



山本
ギャルっぽい見た目の雨音の同級生。
言動がきつい。



関連タグ

不登校 女子高生

pixivに投稿された作品 pixivで「不登校の日常」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2607

コメント